音楽制作読んどけ☆コラム・dawと作曲・音楽理論・アレンジ

カオスな音楽シーンを楽しく生き残れ!作曲&アレンジ・理論・daw・販売・収益化まで考える音楽コラム!音楽制作依頼も受付中!

bandcamp(バンドキャンプ)を日本・地域から足元をかためたいアーティストが使っていけない理由

   

今回は、音源を売るときに使えるプラットフォーム考察です。

アメリカ発祥。海外の音楽発信者の中では非常に知名度の高いサイトですが、日本・jpopなどでは使えるのでしょうか?早速見ていきます。

■bandcamp(バンドキャンプ)ってどんなサイトなの?


https://bandcamp.com

2008年に音楽のダウンロード販売を開始した、アメリカの音楽発信プラットフォームです。世界中のアーティストに利用されていて、(2017のサイト上告知文より)売り上げ累計2億2000万ドル・過去30日間(in the last 30 days)での売り上げが530万ドルと、音楽業界不況の中でも拡大を続ける、大きいプラットフォームです。

楽曲を買うときには、

ペイパル(PayPal)・クレジットカードが使用可能。通常ドルやユーロ決済ですが、一部のjpopカテゴリでは¥で総額表示できるようにしているアーティストもいます(wanimaなど)

また、アーティストが売り上げから引かれる費用については
https://bandcamp.com/pricing
というページに『We make money through our revenue share on sales, which is 15% for digital』という文章があります。売り上げロイヤリティはレベニューシェアタイプで発生(15%)です。

■bandcamp(バンドキャンプ)を日本・地域から足元をかためたいアーティストが使っていけない理由

■そもそも、国内認知度が低い

bandcamp(バンドキャンプ)は、音楽配信を検討しているアーティスト、digるのが趣味のDJ、コアな音楽ファンには知られています。海外でも知名度が高いサービスです。しかし、『音楽発信者』ではなく『日本の、音楽を消費しているライトユーザー』を相手にした場合はどうでしょうか?

間違いなく『itunes / amazonダウンロード販売 / google playミュージック / レコチョク』などのほうが使い慣れています。使ったことがあるサービスのほうがとっつきやすいわけです。

■地域検索に日本が無いので、このサイトからの流入が期待できない

トップページの『Discover』というところから、ジャンルや地域(location)で、音源・アーティストを検索することができます。気に入った音源がないか、ネット上でdigるのは、音楽ファンの楽しみの一つです。一部の表記は日本語で表記してくれます(みたいな感じで日本語に。ヘッダーじゃないよ。)

しかし、ここに日本の都市は表示されません。(マンチェスター・LA・マドリード・アムステルダムなど、世界の主要都市は表示)今後東京や大阪レベルが表示されるかも知れませんが、『ニコニコ動画で、ボカロや踊ってみたが再生回数取りやすい』みたいな、プラットフォームからの流入が期待できません

■わけわからんジャンル多い&j-popが、階層下過ぎる

(ライトユーザー的意見)ぶっちゃけ音楽のジャンルって、細分化しすぎてもはやわけがわかりません。このサイトでも同様です。『pop』という大カテゴリー下に、『synth pop』『electro pop』『dream pop』みたいに、区別がつかないようなのが多数。

さらに、jpopがこの階層の一番はじっこに、ちょこんとあるだけ。これではプラットフォーム流入はほとんどありません。
使うなら、自分保有メディアを強化して、そこから流さないと。

■しかし、bandcamp(バンドキャンプ)が有利な例もあるぞ!

しかし、どっちかというと海外向けなこのサービス、一般のjpopなどをやってる方には不利とわかりましたが、一部のアーティストには有利に働きます。『海外で受けるジャンル・スタイル&英語歌詞・snsやサイトは英語版も用意』など導線を作っておいて、ペイパルで海外から送金してもらう形にすれば大丈夫です。そういう導線組める方には、bandcamp(バンドキャンプ)は最高のプラットフォームになります。

日本ローカルなら別プラットフォーム、海外を考えるならbandcamp(バンドキャンプ)も併用など、戦略的に使っていってみてください。


 - 音源作る・売る

yondke-main

yondke-main

  関連記事

オリジナル音源をイベントで出展しよう!pixiv運営の『ネット音楽マーケットイベント・APOLLO』の場合はどうやるの?

今回は、管理人がコンテンツの受注制作とはべつに、オリジナル楽曲などをイベントなど …

【CD制作】CDプレスって高い?『スリムケース&数百枚』なら数万円ですむので、手間を考えるとCDRよりおススメ

今回は音源をCDでリリースするときに検討しておきたい事項についてです。プレスにす …

【イベントで音源出展方法】サンクリ(サンシャインクリエイション)summerに初めて出展してみた。申し込み方や当日の準備など

今回は、ちょっと時間がたってしまったけど、管理人が音源の出展に、東京のサンシャイ …