マルチメディアコンテンツ制作読んどけ☆コラム・web・動画・daw音楽

動画・サイト制作・作曲&アレンジ・dawまで考えるマルチメディアコンテンツ制作コラム!

battery4でお好みドラムキットを作る方法(並べ替えや個別エフェクト・トランジェントなど簡単操作マニュアル)

   

今回は、ダンスやエレクトロ調の曲を作るとき、よく登場しているドラム系音源で、『オリジナルや使いやすいキットにする』使い方をお伝えします。

絵はフリー素材の足成さんからお借りしました。世の中の98%・ヘタしたら99.8%はこっちを考えます。しかし、ni/batteryというと、バンドルKOMPLETEにも入ってるので、使ったことがある方も多いでしょう。とはいえ、詳しい操作はマニュアルがめんどくさいんで(笑)大変だと思われます。さっそく、いろいろなエディットをしてみましょう。

■使いやすいように、音色がアサインされているセルを並べ替える

battery4にはいろいろな音色キットが入っていて、そのキットのひとつにも、数十個の個別の音色が入っています。しかし、多すぎても全部使ってしっちゃかめっちゃかな曲になってしまいます。そういうときに使えそうな基本テクニックといえば・・・

音色がアサインされているセルを、使いやすい配列に並べ替える』というのをやりましょう。
やりかたは、『移動したいセルを、マウスでドラッグ&ドロップ』するだけ。これで入れ替わります。
上のほうからC1みたいに配置されるようなので、そこさえ押さえて『どの鍵盤にアサインしたか』さえ覚えておけばokです。

管理人は昔、シーケンサーのヤマハQYとか、音楽制作ソフトのシンガーソングライターを操作したことがあったので
(ドラムキットがmidi準拠の配列になっている)、midi準拠ドラムキットみたいな並べ方にしました。サンプラーのパッド叩いて入力する方は、いつも使っているものと近い並べ方にすると、作業スピードが大きく上がります。

■個別の音色エディット

使う音色がきまったら、それぞれを個別でお好みにエディットしましょう。全部定位が中央だと音が団子になるのでパン振る・チューニング上げて軽くするとかはココで。

そのほかには、アタック(立ち上がり)やディケイ(減衰)を操作できるエンベロープも(下部mainタブ)。1個の音色キットに48個くらい音が入っていて、それらすべてに個別の設定ができると考えると、かなり高機能かなと思います

■ ウェーブファイル開始位置とエンベロープを使い分ける

例えば、リバースシンバルなどでは、アタックタイムが最速でも、鍵盤を押してから1秒以上たってから発音するものがあったりと、非常に使いにくい場合があります。そういう時はウェーブファイル開始位置を、すぐ発音開始できるような位置に調整するのもポイント。通常はエンベロープで、それ調整でどうにかならないときはウェーブファイル開始位置をいじりましょう。

■トランジェントやエフェクター

下のほうにあるエフェクトのタブ。これで、パーツごとのエフェクト設定もできます。上の段落の『個別の音色エディット(下部mainタブ)』となりのタブ(エフェクト)で、これも個別に指定可能。種類は『サチュレーション・lofi。フィルター&eq・コンプ』に加えて、最近のトレンド・トランジェントも。eqやアタックで通ってこない音はトランジェントで前面にだせますが、やりすぎるとパキパキになるので、ほどほどに行います。

■ドラムキットの最終ミックスと、全部まとめてエフェクト

全体にエフェクト処理する場合は、下の『master』タブから。『列ごとおまとめ』『ctrlキーで選択したものだけおまとめ』でエフェクトかける場合は、その選択したものを『buses』フェーダーにドラッグ&ドロップして送ればokです

公式マニュアルは130ページくらいあって読むのが大変ですが、なんとかぶろぐ1記事におさめました。お持ちの方はぜひ、オリジナルドラムパッチを作ってみてください。
お持ちでない方には作業代行もokですよ。


 - DAWプラグイン音源 ,

yondke-main

yondke-main

  関連記事

パワフルなドラムトラックが欲しいなら『reactor Polyplex』を♪ダイス振るだけじゃなく、きちんと音作りOK

今回は、【トリセツ読まない音源使い方】。(数年前ちょっとハマったけど)最近また管 …

元NI技術者が仕掛ける、グラニュラーシンセ『New Sonic Arts/Granite』が楽しそうだったから使ってみた(デモ版ですが)

今回は、なにやら新しいシンセが出ていたので、aaxがないのでデモ版で試してみます …

フリーkontaktオーケストラライブラリ『The Total Composure Orchestra』をゲット!サブ音源にぜひどうぞ

今回は、きっとユーザー数も多い、サンプラーkontaktのフリーオーケストラライ …

重いNI リアクタードラムマシン・POLIPLEXでの、CPUリソースをケチって軽くする方法

今回は出音は強力だけど、PCに対して負荷が高い音源での、効果的なCPUリソースの …

超カンタン!xpand2音源のとあるパッチを使って、神秘的なサウンドロゴをサクっとつくる方法!

今回は、おなじみの最強シンセ(本当か?!)xpand2を利用して、神秘的なサウン …

kontaktフリーライブラリ・マンドリン音源発見(SAMPLEPHONICS・Ronroco)!アコースティックダンスなどにもどうぞ!

今回は、わりと珍しい楽器の、kontaktフリーライブラリを発見したので、使って …

【プラグイン音源】dawで知る、オルガンの魅力~ドローバーやパーカッション、ロータリースピーカーを意識して、ロックな音にしよう!

今回は、管理人も大好きで、ロックやジャズでも使用頻度が高い、ドローバーオルガンを …

【シンセ音色ねた】独特の軽さで変化をつけられる、シンセサイザーの『プラック(pluck)音』を使いこなせ!

今回は、管理人がトラックづくりの際、タメるときによく使う音色/シンセサイザーの『 …

【シンセ使い方】Native Instruments/reactor『rounds』で、メロディックシーケンスを組んでみる

今回は、たぶん多くの人がkomplete音源を買ってると思うので(笑)、その中の …

プラグインドラム音源でチェックする、オーバーヘッドやルームマイクの効果・リアル&リッチなサウンドには必要不可欠か

今回は、DAWなどで音楽制作してる場合でも、リアル&リッチなドラムサウンドのキモ …