wordpressスマホ対応サイト・wpプラグイン・検索体験最適化・SNS・ 動画・bgmやテーマ曲を駆使して、リアルビジネスへの集客を達成するためのコラム!

   

wordpress屋のマルチメディアコンテンツ制作読んどけ☆コラム

キーを半音上げる転調で、実はピボットになる和音があるぞ!マイナー&並行調メジャーで試してみよう!

      2018/01/16

こんにちは、管理人@SS_mshpです。

今回は、先日納入したアレンジデータで使った、転調ねたです。

半音上げ転調はわりとありますが、わりと遠い関係のキーに、ピボットコード(転調前後のキーの共通コード)となるコードはあるのでしょうか。早速見ていきます。

作曲・アレンジ(編曲)受け付けサイト・アトリエSS

■まずは、任意のマイナーコード進行を、和音連結で半音上げてみよう

■お題コード進行はこちら・Aマイナーから、半音上のB♭マイナーへ


(注:#キーだと調号が多くなるので、♭キーで表記しています。)
よくある、Aマイナーのコード進行です。Eの#がついている部分は、ハーモニックマイナー由来
これによりドミナントコードとしての働きが強化されます。後半部分は、半音上げてB♭マイナーキーにしてみました。

 

■ポイント:マイナーのⅥ(AマイナーのときのF)は、半音上のキーのドミナントコードになるぞ

ポイントになるのは、Fの和音。これはAマイナーキーのダイアトニック(キー内の)のコードですが、次の半音上B♭マイナーキーでは、ドミナントコードになります。

■メジャー系のコード進行を、和音連結で半音上げてみる

■お題コード進行はこちら・Cメジャーから、半音上のD♭メジャーへ

(注:#キーだと調号が多くなるので、♭キーで表記しています。)
こちらも、よくある定番のメジャーキー進行。並行調メジャーでかいているので、上記のマイナーと同じく、Fコードがポイントになります。

■ポイント:メジャーでは、直接のドミナント進行にならないので、やや弱いか?

メジャーキーで、Ⅲは通常マイナーコードなんだけど、ここをメジャーにする(CメジャーキーでのEメジャーコード)のは、並行調に由来するので、よく使います。今回の転調も、これがピボットになります。
しかし、マイナーのときと違って、直接ドミナント進行で動くわけではないので、やや弱い進行かなという印象があります。

上記の2例では、どちらも転調ポイントにFメジャーコードを2こ並べていますが、『後ろのほうをFドミナントセブンスコードにする』などの対応をすると、『次のキーを予感しやすくなるので、歌い手がアタマの音程を取りやすい』などということがあるかもしれません。ぜひお試しください。

*アトリエSS・曲アレンジ(編曲)・音楽制作受付サービスページに移動します。有償300曲・フリー素材曲and youtubeなどで100曲、合計400曲つくっていますので、アイデアをご提供できます。

■LINEできいてみる(アカウントがある方)

(タップ・またはqrでアプリを起動してください。回答できる内容には限りがありますが、なにか課題解決のきっかけができるかもしれません。)


【カテゴリ】 - コード進行・メロディなどの音楽理論 【タグ】 -

  関連記事

基本コード進行『4度進行』、ⅠやⅥなど、いろんなところから始めてみると楽しい!

今回は、【かっこいいコード進行ねた】、管理人も昔よく使ってたし、コード進 …

微妙なノリやハネ方って何?『パーセント指定クオンタイズによるリズムトラックのスイング』で、ちょっと作ってみるか!

今回の音楽制作コラムでは、ダンス系などのリズムトラック作りに効果を発揮す …

作曲方法~鼻歌で作るときでも、かならず音程関係・スケール(音階)を意識する

今回は、頭に浮かんだ楽曲を形にするためにぜひ行っておきたい点についてお話 …

曲の耳コピーやり方・コツ『キー・コード判定する音楽理論学習』&『各種ソフト利用』!

今回は、remix・カヴァーなどの音楽活動や、スキル向上のために役立つ『 …

定番ともいえるコード進行のブルース進行・ハードロックやEDM、ハウスなどにも使ってok?

今回は、定番系コード進行の話題を取り上げます。 画像はいつものおやじギャ …

【作曲ねた】メロディ/フレーズの装飾・い音や掛留音などを使用し、起伏・変化をもたせる

今回は、アレンジを頼んでくれた方より『フレーズ変えていいですよ』と言われ …

【楽曲構成&音楽理論】ドミナント・コードを用いた長2度転調のしかた

今回のコラムでは、注文いただいたトラックで行ったアイデアを、整理できたの …

【カッコいいコード進行】マイナー系/半音でどんどん下がる&ドミナント的なディミニッシュコードの処理

今回は、楽曲の雰囲気を決定する重要な要素である『コード進行』&『ちょっと …

メジャーコード三度と四度の共存はかならずアボイドなのか?同時に鳴らしても大丈夫っぽい事例いくつか。

今回のコラムでは、音楽理論の本などを見ると、ほぼ毎回のように書いてある『 …

かっこいいコード・ツーファイブにdimなどセコンダリ的なコードを挟んで、ルートが半音で駆け上がる進行

今回のコラムでは、よくある定番のコード進行に、いろいろなものを挟んでかっ …