wordpressスマホ対応サイト・wpプラグイン・検索体験最適化・SNS・ 動画・bgmやテーマ曲を駆使して、リアルビジネスへの集客を達成するためのコラム!

   

wordpress屋のマルチメディアコンテンツ制作読んどけ☆コラム

管理人(30代男性)・カラオケ制作&ピアノで、若者が多い歌アプリ・nanaに潜入してみたレポート

      2018/05/16

こんにちは、管理人@SS_mshpです。

今回は、あの音楽アプリ潜入実践レポートです。

webマーケティング関連ニュースサイトがよくやる、『若いユーザーのことが知りたいなら、その環境に飛び込んでみるべき』みたいな実践。管理人も、みんながどんな風に楽しんでいるのか・問題点とかはないのか知りたいので、さっそく実践してみます。

■まずは参加のしかたを決める、管理人はカラオケ制作・ピアノ・リズムマシン

まずは自分のできるパートで参加しましょう。『歌い手はそのまま歌&語り』『ギタリストの方はアコギ』『DJの方はトラックメイキング』など。管理人は『ピアノ&リズムマシン』みたいな感じにしました。もちろんdawが活躍します(笑)。

基本的には『耳コピー採譜バックトラック&ピアノ伴奏スタイル』で、オケを投下していきます。なお、アカウント名はtwitterやyoutube、このサイトなどで使っているものとは変えてあります。

■リズムマシンは適当にkontakt studio drummerを

で、いつもはまったく使っていないリズムパートを。これ系のドラムパッチは出音があまりツボらなかったので使用していませんでしたが、この機会に使ってみることにします。これ系音源には、ミックス上良い点もあって・・・

すべてのトラック個別に、流行のトランジェント系エフェクターを挿せる点。たしかこれ系、スネアとかが、スネアフェーダー上げるより、『オーバーヘッド・モノ』いじった方が前面に出やすかったかなと。もっさりした音作りだと、『スマートフォンで録った歌をかぶせたとき、スマートフォン出力だと聴こえなくなる』
という恐れがあるので、心持ちトランジェントでくっきりさせておきます。

■ピアノもkontaktで

これはいつも使っているものです。ピアノ1音色だけで5GB使っています(笑)が、このくらい容量あったほうが、生っぽくてよいでしょう。あとは、『ガイドメロディ・オブリガードなどにサブ音源』を用意しました。これが装備です。

■ピアノ&カラオケ制作でnanaレポ

■アカウントのページはこんな感じ

とりあえず2曲くらい高速で作って投下してみました。青い鍵盤の三角マークが『ピアノ参加』という意味のようです。
プロフィールページからtwitterやfacebookにも流したい場合は『メニューの歯車アイコン・設定』→『プロフィール編集』→『ソーシャルアカウントの公開』で設定します。
はじめのうちは、『大きめコミュorこれから投下予定の曲ジャンルが合うコミュ参加』『趣味が合いそうな人と相互にフォローや拍手(趣味があわない相互はツライものがあるので)』などと進めてみてもよいかもしれません。

■曲(ここでは伴奏)の投下時は説明やハッシュタグなどを

キーワードになる、『説明やハッシュタグ』『アーティスト・曲名入力』は録音後に。ここは正確に入れておきましょう。
また、このアプリ絡みで特有の意味をもつタグなどもありますので(例:nana民と繋がりたいなど)、事前に調べてからやるとスムーズです。

■他のユーザーからの反応がもらえると楽しくなるぞ

あとは、拍手・コメントが来たり、コラボ(伴奏を歌ってもらえる)などが発生した場合は通知がきます(設定可)。
こういうのが増えてくると楽しくなってくると思います。
いろいろなユーザーと交流したり、話題の曲をすばやく投下するなどして、アカウントを育ててみていってください。
特に管理人みたいな、メインユーザー層と少し年代が離れた層などの場合は、タグやランキングサイトなどで、自分が知っているものの他、話題になりやすいものを調査することになるかもしれません。

■そのほか気づいた点・問題点・まとめ

もちろん、インターネットなので何も問題がないわけではないようです。まだ日が浅いので全部は見てないけど
・『出会い目的ユーザー(彼氏募集コミュ)』
・『規約違反のCD音源そのまま大量投下ユーザー』
・『一部歌い手が葉っぱ天国(掲示板)で叩かれる』
などがあるようです。

しかし、コミュニティが育ってくれば、『オリジナル楽曲を投下しても、多くの人に聴いてもらえる』という可能性があるので、メインユーザー層と少し年代が離れた層歌い手・楽器プレイヤーの方も参入を検討してもよさそうです。もちろん、『発信プラットフォーム』としてではなく、サクっとカラオケ気分でもokです。

という感じで、気軽に楽しみやすいので、管理人も、今後も気になった曲のカラオケ制作して投下しようかと思います。
(こういうのをいっぱいやると、引き出しが増える気がします)

*アトリエSS・曲アレンジ(編曲)・音楽制作受付サービスページに移動します。有償300曲・フリー素材曲and youtubeなどで100曲、合計400曲つくっていますので、アイデアをご提供できます。

【カテゴリ】 - 音楽制作 【タグ】 -

  関連記事

エフェクトやフェーダー微調整(音量1~2db・リバーブwet3%etc)の違いってあるの?

今回は、細かいエフェクトやボリュームの設定で、楽曲の品質をパワーアップさ …

音楽アプリnanaの特徴とかチェックしてみた。ボーカル・歌い手の主力プラットフォームになるかも?

今回は、音楽プラットフォームについての考察です。 比較的歴史の新しいもの …

クリエイタのための、歌詞投稿サイトまとめ~自分に合ったものをみつけて、良い作品やコラボ相手に出会ったり、投稿したりしてみよう

今回は、管理人が空き時間で歌詞について調査していたところ、歌詞の投稿サイ …

オラついてる、怖いデザインのアンプシミュ~ハードな音がほしいときは使おう

今回は、管理人もたまに使ってるエフェクター・Guitar Rigで、ヤバ …

アンシミュの『audified ampLion free』で遊んでみよう!(フリー版有)

今回は、何年か前にダウンロードしたあと、有料の似たようなのをいくつか買っ …

CDプレスって高い?『スリムケース&数百枚』なら数万円ですむのでCDRよりおススメ

今回は音源をCDでリリースするときに検討しておきたい事項についてです。プ …

ラップアカペラ・リズム・シンセもある、音声素材サイト『looperman』を使いこなそう!

今回は、管理人も素材探しにたまに覗いている、海外の音声素材サイトを紹介し …

新オーディオ素材サイトsounds.com(Native Instruments)を、フリー版でもBatteryなどと連携して活用・オリジナルドラムキットを作ってみる

今回は、久々にDJっぽい話題をしてみます(オーディオ素材)。 DJ機材と …

【メン募】音楽で仲間に出会え!バンドや同人向け『バンドメンバー・サークルメンバー募集掲示板』まとめ

今回は、管理人が音楽活動されてる方の役立つ情報をまとめようとして、『おや …

リバーブエフェクト用語~『damping』って何なの?

今回は、わかりにくいエフェクトのパラメーター用語を、オーディオデータつき …