wordpressスマホ対応サイト・wpプラグイン・検索体験最適化・SNS・ 動画・bgmやテーマ曲を駆使して、リアルビジネスへの集客を達成するためのコラム!

   

wordpress屋のマルチメディアコンテンツ制作読んどけ☆コラム

女子モドキ(JY)風、幅広い年代にウケるアレンジしかた【j-pop&オールディーズ風】

      2018/04/12

こんにちは、管理人@SS_mshpです。

今回は、管理人が気になった最近のj-popのヒット曲アレンジについて取り上げてみます。

絵はいらすとやさんからお借りしました。最近のj-popにはめずらしい、オールディーズっぽさもある音作りですが、どんな感じにアレンジしていけばよいのでしょうか。早速見ていきます。

■お題の楽曲ってどんな曲なの?

JY 『女子モドキ』Short Ver.

月9『スキコト』主題歌がyotube再生回数2700万回とスマッシュヒットしている、元karaメンバーのJY(ジヨンさん)の楽曲。こちらもドラマ『人は見た目が100パーセント』のタイアップです。ちなみに放送局はどちらもフジテレビで、桐谷美玲さんが出てるという点も共通。

最近には珍しい、ちょっとオールディーズを取り入れたようなアレンジが、バリバリ音を詰め込む最近の音楽シーンのなかでは目立っているといえます。PVや歌のポップな感じで女性に受け、懐かしいサウンドで年配層にも聴きやすいでしょう。

■『女子モドキ』みたいな、ポップオールディーズアレンジをやってみよう

管理人が昔やったお仕事のなかに、『ライブレストランやホテルのディナーショーで演奏する』というのがありました(ギャラ3ステージ2万円・食事つき)。そのとき、オールディーズ風の楽曲もレパートリーにあったので、その経験をもとにアレンジを考察します。基本生演奏のものをdaw再現なのでうまくできるかはわかりませんが、メタルとかよりは得意です(笑)さっそくみてみましょう。

■ドラム音作りは軽めに・『タンタタ ウンタン』みたいなリズムのパーカッションも

今回は軽めの上物が大好きな『abbey road drummer』が登場。ミックステンプレを選んで微調整します。『ブルースロック』や『ジャズ』とかだと、あまりバキバキな感じにならなくてそれっぽくなります。
また、音源がルーム・オーバーヘッドなどでハイハットやスネアを大きめにいれてくるようなので、ここのパートはハイをカット。

タンタタ ウンタンみたいなノリは、タンバリンを入れてみました。そのほか、スネアをふわっとさせるのにはトランジェントなどを使います。

■ルートは1625進行など。ウッドベース風&休符で歯切れ良く

コードのルートは、オールディーズに多い1625進行。重要なノリは、ディケイが短めのベースサウンドでつくります。
ライブレストランなどでは、レギュラーミュージシャンはリリースべったりな音作りはしていないようです。

ここでは、ウッドベース系のパッチを用意しました。ディケイ短め音色&、休符を入れて、軽いノリを作っていきます。
また、ダイレクトにラインだけ鳴ってる感じにならないように(打ち込みくさくなるから)、pod farmなどで離しています。

■高音のピアノも短め・連打


ピアノはベースとかとはリズムを変えているようです、短めで歯切れ良くという部分は共通なポイントです。
セクションに応じて、高めのポジションで連打をいれたりしてもそれっぽくなります。
長さは16分にして、さらにそこから64分で後ろを削ったりして軽めにしました。

■それっぽいコーラス。そのほか、ポップスっぽくするのに弦楽器やベル

ちょっと人間の声でなくプラグインなのであまりリアルでないんですが『uh uh』みたいなコーラスが入ると、それっぽさが上がります。曲名はわすれましたが、こういう曲が昔いっぱいあったわけです。jpop感を足すためには、ベルや弦楽器が薄く入ってきてもokです。
これだけだと低音が薄いというときは、フェンダーのツインリバーブ60年代(オールディーズバーにあった)みたいなアンシミュでギターを足したり、トロンボーンなどでもよいでしょう。

ちょっと駆け足になってしまって詳しく語れなかったんですが、要点はこんな感じです。2017年現在だと、若年層は『クラシックな感じでリアルタイムで知らない分新しい』、年配層は『昔きいたことがある雰囲気で懐かしい』といったところも狙えるかもしれません。手持ち楽曲に取り入れられそうな場合は、ぜひ取り入れてみてください。

*アトリエSS・曲アレンジ(編曲)・音楽制作受付サービスページに移動します。有償300曲・フリー素材曲and youtubeなどで100曲、合計400曲つくっていますので、アイデアをご提供できます。

【カテゴリ】 - 楽曲アレンジ関連 【タグ】 -

  関連記事

「シンセパッド」って名でも、強力リードサウンドに(xpand2/トランスアレンジ)

今回のコラムでは、プラグイン・ディベロッパーが想定した用途をガン無視して …

【ストリングスアレンジ】ロックの曲で、ストリングスの速いフレーズがきこえません。どうしたら?

今回は楽曲のアレンジで、管理人も悩まされてた事例を取り上げます。 画像は …

ロックバンドピアノの役割とは?あると効果的な事例&テクニック5パターン

今回は、管理人も若いときやってた、バンドピアノについてです。 バンドとい …

DAWでもテンポを揺らしてリアルにしよう~ピアノとかでaccelやritを

今回は、管理人がピアノアレンジ曲などをご注文いただいたとき使ってるDAW …

スチールドラム音なら、kontakt用フリーパッチがあるよ

今回は、トロピカルハウスやりたいなら、スチールドラムも取り入れて南国風に …

【kontakt】簡単操作でエキゾチックなリズムマシン『west africa』を使ってみよう!

今回は、native instrumentsコンプリートシリーズで、あん …

目立たせたいフレーズやメロディは、4オクターブ重ねる!海外アーティストも利用する、その効果とは?

今回は、【楽曲をEDMぽく】。管理人が海外音楽アーティストのFacebo …

ジャズピアノとドラムのシェイクビートって合うの?

今回も、直接のお仕事とは別にやっている素材曲サイトのねたを紹介したします …

Future Bassの特徴『ワブル・シンセサイザー』作り方・音を揺らしてフューチャーベースっぽくしよう!

今回は、ねた切れなのでジャンル別アレンジをとりあげます。 ワブル(wob …

独特の軽さで変化をつけられる、シンセサイザー『プラック(pluck)音』を使いこなせ!

今回は、管理人がトラックづくりの際、タメるときによく使う音色/シンセサイ …