東北・仙台市拠点のwordpressエバンジェリストが送る、 動画・webサイト制作・bgmやテーマ曲アレンジまで考えるコラム!

wordpress屋のマルチメディアコンテンツ制作読んどけ☆コラム

ビジネス版『LINE@(ラインアット)』で登録・無料アカ作る~個別返信や他サイトとの連携は?

      2017/09/23

今回は、若いユーザーはほとんどがメールがわりに使っている(キャリアメールよりLINEの方が圧倒的に多い)というチャットアプリLINEで、アーティスト・クリエイター・BtoCビジネス(カフェや飲み屋・ヘア/ネイル/マツエクサロン・各種スクール)にも使えそうなアカウントを作ってみます。

管理人は今まで、LINEは遊びに行く約束ぐらいにしか使っていませんでしたが、せっかくなんでやってみたいと思います。もうスマートフォンにLINEが入っている方はそのまま読み進めていただいてokですが、まだの方は まずは通常のLINEをインストールしておいてください

■ビジネス版アカウント『LINE@(ラインアット)』をはじめる方法

■LINEビジネスセンターで登録しよう!

https://business.line.me/ja/

LINEにはチャットアプリのほかに、『LINEビジネスセンター』というMessaging APIやLINE@といった、ビジネス向けの機能を提供するコーナーがあります。このページの中央左側のアイコンがLINE@(ラインアット)です。
なお、管理人はスマートフォンでのやり方がよくわからないので、LINEのチャットはスマートフォン・LINE@はデスクトップPC上で行っています。

■まずは、LINE@一般アカウントが簡単

認証はオフィシャル枠なのでたぶん広告代理店やプロダクションがやる感じです。LINE@一般はスグにスタートできます。
この一般のところをクリック後→パスワードが表示→スマートフォンのLINEに入れて認証』という過程が発生します。
スマートフォンバージョンをインストールしておくというのは、こういう理由からです。

その後は業種やアカウント名・住所・連絡先・サイトurlなどを入れて事業者登録を行います。アイコンや背景画像もアップできるみたいですが、用意に時間がかかりそうだったのでやっていません。

■登録し終わったら、管理画面からアカウントに入ろう

https://admin-official.line.me

管理画面のアドレスは上記です。LINE登録時に使ったアドレス&パスで管理画面に入ります。下のほうにアカウント一覧みたいなコーナーがあるので、ここに入って『ホームへのお知らせ投稿』や『友達一覧のタイムラインに表示されるメッセージの作成』を行うことができます

■LINE@(ラインアット)フリープラン活用や注意点

■フリープランでは個別メッセージが不可

(メールや電話・他sns・個人で取ったLINEアカウントでは特に制限はないけど)LINE@(ラインアット)フリープランでは、友達全員or属性絞って一斉にメッセみたいな使い方ができます。しかし個別対応は不可能(上記のような表示がでます)。
LINE上の個別対応やりたい場合は、『個人アカウントでid教える(ただし、プライベートにビジネスが混在します)』『有料プランにする』を検討しましょう。

■フリープランメッセ回数制限も押さえておこう

フリープランには、『メッセ1000通/月・ホーム投稿4回/月』のような回数制限があります。webサイトやブログ・他snsが育っていなくて、LINE@をメインのプラットフォームにする場合は、月5400のベーシックプランを導入したほうが有利かもしれません。

■メルマガみたいなオファーに使うならqrや友達登録で、サイト/ブログと連携を

おそらく、webサイトやブログを育てて、読者を増やし、サービスや物販・広告などで収益につなげる場合の目玉機能はコレ。LINEマネージャーの基本設定の下のほうに、『qrコード』や『友達登録ボタン』をサイトやブログに貼り付けるコードがあります。

メルマガみたいに登録してもらって、更新情報をユーザーにLINEで受け取ってもらう、みたいな使い方も可能。『友達登録してくれた方は、アカウント・名前見せてくれれば来店時割引』みたいなオファーもできそうです。

■まとめ

BtoCビジネスとか業種は絞られそうですが、普段LINEに接触している時間が長いユーザー層相手のビジネスなら、非常に効果的かなという印象を受けました。『ハンディターミナル&商品管理システムみたいな商材はLINE@で売れないけど、カフェやサロン・スクールとかなら効果的』ということです。商材次第です。
また、無料プラン月1000通も、計画的に行って乱発しなければ十分まわせる数ですので、ぜひ検討してみてください。

管理人は自分が使うというよりは、『webサイトやブログ持っている、スクール・飲食店・企業などのお取引先に、連携を提案する』という感じになりそうです(笑)。


 - お役立ちツール・SNS・サイトetc

  関連記事

本レビュー『コトラーが教えてくれたこと、女子大生バンドが実践したマーケティング

今回は、先日book offで200えんで売ってたから買ってみた本を、はしょって …

管理人(30代男性)・カラオケ制作&ピアノで、若者が多い歌アプリ・nanaに潜入してみたレポート

今回は、あの音楽アプリ潜入実践レポートです。 webマーケティング関連ニュースサ …

アプリnanaで活躍して、アーティスト知名度を上げよう!規約や使い方

今回は、音楽コミュニティ・プラットフォームとして、成長段階にあるアプリ/サイトに …

nanaでPCアップロード機能を試す~入らない場合SoundEngineなど音声編集を

今回は、nana民注目の話題の新機能『PCアップロード』を試してみます。 実際、 …

音楽アプリnanaの特徴とかチェックしてみた。ボーカル・歌い手の主力プラットフォームになるかも?

今回は、音楽プラットフォームについての考察です。 比較的歴史の新しいものを取り上 …

【公式】TVがなくても情報収集しよう~インターネットで視聴できるテレビ・ラジオ・動画まとめ

今回は、昔引越しが続いてテレビ持って行くのがめんどくさくなったり、ワンセグケータ …

【強力フリーお絵描きツール】メディバン・ペイント使ってみる~アカウント作ってブラシをクラウドから大量にget!

今回は、(一応音楽話題メインとしてスタートしたこのサイトですが)強力なフリーお絵 …

無料作曲ツール『amper music』は人工知能作曲家!商用利用は?人間の作曲やアレンジを超えるの?

今回は、面白音楽制作ツールをみつけたので、使ってみたいと思います。 『artif …

nanaって自分で作曲したオリジナル曲投下しても大丈夫なの?投稿数ややり方は?

今回は、春くらいから管理人もたまにピアノ伴奏投下して遊んでる、音楽アプリについて …

pinterest(ピンタレスト)で、オリジナル画像やイラストなどをアップしたり消したりする方法

今回は、数日前に書いた画像・グラフィック系SNS『pinterest(ピンタレス …