wordpressスマホ対応サイト・wpプラグイン・検索体験最適化・SNS・ 動画・bgmやテーマ曲を駆使して、リアルビジネスへの集客を達成するためのコラム!

   

wordpress屋のマルチメディアコンテンツ制作読んどけ☆コラム

ビジネス版『LINE@(ラインアット)』で登録・無料アカ作る~個別返信や他サイトとの連携は?

      2017/09/23

こんにちは、管理人@SS_mshpです。

今回は、若いユーザーはほとんどがメールがわりに使っている(キャリアメールよりLINEの方が圧倒的に多い)というチャットアプリLINEで、アーティスト・クリエイター・BtoCビジネス(カフェや飲み屋・ヘア/ネイル/マツエクサロン・各種スクール)にも使えそうなアカウントを作ってみます。

管理人は今まで、LINEは遊びに行く約束ぐらいにしか使っていませんでしたが、せっかくなんでやってみたいと思います。もうスマートフォンにLINEが入っている方はそのまま読み進めていただいてokですが、まだの方は まずは通常のLINEをインストールしておいてください

■ビジネス版アカウント『LINE@(ラインアット)』をはじめる方法

■LINEビジネスセンターで登録しよう!

https://business.line.me/ja/

LINEにはチャットアプリのほかに、『LINEビジネスセンター』というMessaging APIやLINE@といった、ビジネス向けの機能を提供するコーナーがあります。このページの中央左側のアイコンがLINE@(ラインアット)です。
なお、管理人はスマートフォンでのやり方がよくわからないので、LINEのチャットはスマートフォン・LINE@はデスクトップPC上で行っています。

■まずは、LINE@一般アカウントが簡単

認証はオフィシャル枠なのでたぶん広告代理店やプロダクションがやる感じです。LINE@一般はスグにスタートできます。
この一般のところをクリック後→パスワードが表示→スマートフォンのLINEに入れて認証』という過程が発生します。
スマートフォンバージョンをインストールしておくというのは、こういう理由からです。

その後は業種やアカウント名・住所・連絡先・サイトurlなどを入れて事業者登録を行います。アイコンや背景画像もアップできるみたいですが、用意に時間がかかりそうだったのでやっていません。

■登録し終わったら、管理画面からアカウントに入ろう

https://admin-official.line.me

管理画面のアドレスは上記です。LINE登録時に使ったアドレス&パスで管理画面に入ります。下のほうにアカウント一覧みたいなコーナーがあるので、ここに入って『ホームへのお知らせ投稿』や『友達一覧のタイムラインに表示されるメッセージの作成』を行うことができます

■LINE@(ラインアット)フリープラン活用や注意点

■フリープランでは個別メッセージが不可

(メールや電話・他sns・個人で取ったLINEアカウントでは特に制限はないけど)LINE@(ラインアット)フリープランでは、友達全員or属性絞って一斉にメッセみたいな使い方ができます。しかし個別対応は不可能(上記のような表示がでます)。
LINE上の個別対応やりたい場合は、『個人アカウントでid教える(ただし、プライベートにビジネスが混在します)』『有料プランにする』を検討しましょう。

■フリープランメッセ回数制限も押さえておこう

フリープランには、『メッセ1000通/月・ホーム投稿4回/月』のような回数制限があります。webサイトやブログ・他snsが育っていなくて、LINE@をメインのプラットフォームにする場合は、月5400のベーシックプランを導入したほうが有利かもしれません。

■メルマガみたいなオファーに使うならqrや友達登録で、サイト/ブログと連携を

おそらく、webサイトやブログを育てて、読者を増やし、サービスや物販・広告などで収益につなげる場合の目玉機能はコレ。LINEマネージャーの基本設定の下のほうに、『qrコード』や『友達登録ボタン』をサイトやブログに貼り付けるコードがあります。

メルマガみたいに登録してもらって、更新情報をユーザーにLINEで受け取ってもらう、みたいな使い方も可能。『友達登録してくれた方は、アカウント・名前見せてくれれば来店時割引』みたいなオファーもできそうです。

■まとめ

BtoCビジネスとか業種は絞られそうですが、普段LINEに接触している時間が長いユーザー層相手のビジネスなら、非常に効果的かなという印象を受けました。『ハンディターミナル&商品管理システムみたいな商材はLINE@で売れないけど、カフェやサロン・スクールとかなら効果的』ということです。商材次第です。
また、無料プラン月1000通も、計画的に行って乱発しなければ十分まわせる数ですので、ぜひ検討してみてください。

管理人は自分が使うというよりは、『webサイトやブログ持っている、スクール・飲食店・企業などのお取引先に、連携を提案する』という感じになりそうです(笑)。

*アトリエSS・web制作サービスページに移動します。webリニューアル・ロゴ・記事・wordpress化などでお力添えできます。

【カテゴリ】 - お役立ちツール・SNS・サイトetc 【タグ】 -

  関連記事

【画像・グラフィック系SNS】pinterest(ピンタレスト)をはじめる~アカウントの作り方や削除のしかた

今回は、管理人がお絵描きアカウントにしようと検討している画像・グラフィッ …

インスタグラムで、PCから画像アップロードする方法【ユーザーエージェント変更】

今回は、SNSのインスタグラムで、『PCから画像アップロードできるように …

インスタグラム乗っ取りが発生したときは、通知メールからパス変更・メルアドを戻す・二段認証する

今回は、管理人の運用しているインスタグラムアカウントで、内容を書き換える …

pinterest(ピンタレスト)で、デザインアイデア探し方・著作権が心配な場合は非公開ボードも使う

今回は、pinterest(ピンタレスト)を使用して、デザインのアイデア …

soundcloudのいいね機能を使って、自分のお好みの作業用BGMプレイリストを作る

今回は、管理人がプログラムとかCSSコード書いてるときに、作業用BGMプ …

仮想通貨(ビットコイン)サイト・トレードブログ制作時に便利な、チャート/相場ウィジェット紹介

今回は、『webサイト・ブログに、ビットコインなどの仮想通貨チャートや価 …

インスタグラムで、スマホ1台でもサブアカウントを取得する方法【複数アカウント】

今回は利用者も多い写真SNS『インスタグラム』を使って、複数アカウントで …

【強力フリーお絵描きツール】メディバン・ペイント使ってみる~アカウント作ってブラシをクラウドから大量にget!

今回は、(一応音楽話題メインとしてスタートしたこのサイトですが)強力なフ …

無料でもこんなに使える!オンラインストレージ(ネットにファイル保存)いろいろ

今回は、覚えておくとファイル保存時に便利な『無料でも結構使えるオンライン …

pinterest(ピンタレスト)をwebサイトに埋め込んで、インスタ画像ウィジェットみたいに使う方法

今回は、管理人も利用している画像共有ツールpinterest(ピンタレス …