wordpressスマホ対応サイト・wpプラグイン・検索体験最適化・SNS・ 動画・bgmやテーマ曲を駆使して、リアルビジネスへの集客を達成するためのコラム!

   

wordpress屋のマルチメディアコンテンツ制作読んどけ☆コラム

トランスやハウス・サイドチェインダッキングなど 音量・リズム変化に使える『A1TriggerGate』

      2018/03/24

こんにちは、管理人@SS_mshpです。

今回はフリープラグインで、音の長さや立ち上がり・音量を操作したり、いろいろなリズムで鳴らせる楽しいエフェクター(ゲート系)を紹介いたします。

インターフェースを見てわかるとおり、ステップシーケンサー風の簡単操作で楽しめます。また、プリセットパッチで、トランスやハウスのリズム・サイドチェインダッキングなども使えます。さっそくダウンロードや使い方を見ていきましょう。

■A1TriggerGateのダウンロード先は?

http://www.alexhilton.net/A1AUDIO/index.php/downloads

公式のダウンロードページがあります。他にもフリーで提供されているエフェクター(A1 StereoControl)もありますので、気になったらチェックしましょう。ここで、自分の持っているシステムにあった形式のものを選択します。

『windows/mac』『32bit/64bit』『VST/AU/RTAS/AAX』などがあるので、メジャーなdaw(キューベースやStudio One・logic pro・protools)だったらほぼ大丈夫かも。RTASがあるってことは、昔のprotools leでも大丈夫ということです。でもみんなアップグレードしちゃってるかな(笑)

■A1TriggerGateの操作方法をサクっと見ていこう

■プリセット選択&ステップシーケンサーみたいなところ

上のほうの部分。プリセット選択もokで『トランス/ハウス/サイドチェインダッキング』なども選択できます。
16分音符16個みたいな感じで、それぞれに『音量・長さ』を設定できます。→にすると、次の音符に対してシンコペします。これを活用して、矢印がついたものを複数ならべるようなかたちで、8分音符(2つ分)や付点(3つや6つ)・4分音符(4つ)もできます。

■エンベロープやmix/run

パネル左下部分です。ここにはシンセサイザーにもよくある、エンベロープが。音の立ち上がりをしっかり出す(アタックタイム)や余韻を伸ばす(リリースタイム)みたいなエディットはここで。mixは100%にすると、gateかけた音だけが出て、0%だとかけてない状態が出ます。オートメーションにmixをアサインして、場所に応じてかけたりかけなかったり、というような使い方を思いつきました。エフェクター作動させるときはrunボタンで。

■全体の音量・ハネ・長さなどはパネル右下で

make upで全体音量、swingでハネ(ジャストノリ以外にも対応)、time+/-で微妙に前後にずらす、shortstep/longstepで、短い音符や長い音符(上のステップシーケンサーで指定するところです)の細かい長さ変更を。あと、一番下の空欄には、マウスをつまみにあてたときに、説明がでます(ただし英語)。マニュアルがなくてもある程度操作を習得できそうです。

■管理人がA1TriggerGateでなんか作ってみた(サンプル曲)


管理人がA1TriggerGateを使ってみた例です。データ上では、音符はB♭・E♭・A♭しか弾いていないんですけど、A1TriggerGateを作動させながら、mixを上下したりピッチを少しうごかしたりしてみたら、こんなフレーズになりました。

簡単な音符だけ弾いても、いろいろ変化をつけてカッコいいフレーズにできるプラグインでした。ぜひみなさんもゲットして使ってみてください。

*アトリエSS・曲アレンジ(編曲)・音楽制作受付サービスページに移動します。有償300曲・フリー素材曲and youtubeなどで100曲、合計400曲つくっていますので、アイデアをご提供できます。

■LINEできいてみる(アカウントがある方)

(タップ・またはqrでアプリを起動してください。回答できる内容には限りがありますが、なにか課題解決のきっかけができるかもしれません。)


【カテゴリ】 - 音楽制作 【タグ】 -

  関連記事

【超軽量ライブキーボード】YAMAHA・MX49ってどう?用途や出音は?

今回は、yamahaのシンセサイザーは昔5台くらい持ってた管理人が(でも …

レコーディングした歌オーディオトラックの、破裂音のノイズや強すぎるアタックを非破壊で消す方法

今回は、管理人がレコーディング後の歌オーディオデータを扱っていて、やって …

リバーブのかける帯域って?高音域・低音域でどんな違いがあるの?

今回は、使用頻度が高いエフェクターの操作方法についてです。 リバーブで、 …

歌をR-DeEsser(ディエッサー)でマイルドに~帯域5k/3k/バイパスを比較

今回は、歌トラックなどを聞きやすくするエフェクターを使ってみます。 あん …

新オーディオ素材サイトsounds.com(Native Instruments)を、フリー版でもBatteryなどと連携して活用・オリジナルドラムキットを作ってみる

今回は、久々にDJっぽい話題をしてみます(オーディオ素材)。 DJ機材と …

もっさりミックスを避けてシャープに、リバーブは帯域を意識してかけよう

今回は、いつも管理人がremixやトラック作る際に、気にしてたねたを紹介 …

リバーブエフェクト用語~『damping』って何なの?

今回は、わかりにくいエフェクトのパラメーター用語を、オーディオデータつき …

スマホで曲アイデア書きとめ!Android音楽制作アプリ『MidSequer』使い方

今回は、いっぱい楽曲アイデアを出していかなければならないときに、メモみた …

【メン募】音楽で仲間に出会え!バンドや同人向け『バンドメンバー・サークルメンバー募集掲示板』まとめ

今回は、管理人が音楽活動されてる方の役立つ情報をまとめようとして、『おや …

オーディオテンポが違って、リズムと合わないときの強い味方『protools/エラスティックオーディオ機能』

今回は、オーディオデータ編集機能の活用についての話題です。登場する機能は …