wordpressでのスマホ対応webサイト制作・wpプラグイン・SNS活用・ 動画・bgmやテーマ曲アレンジまで考えるコラム!

   

wordpress屋のマルチメディアコンテンツ制作読んどけ☆コラム

ノれるけど、懐かしい音質、エレクトロスウィング(Electro swing)とは?

      2017/09/23

こんにちは、管理人@SS_mshpです。

今回は、管理人が最近サイトつくるときのBGMにしている音楽ジャンルについて、『どんな音なの?』『アレンジ方法は?』などをご紹介していきます。

テーマは『エレクトロスウィング(Electro swing)』です。説明・紹介・アレンジ方法まで一気にいきます。

■エレクトロスウィング(Electro swing)とはどんなジャンル?

■英語版wikipediaにはエレクトロスウィングの説明があるぞ

https://en.wikipedia.org/wiki/Electro_swing

日本語wikipediaは出ませんが、英語版では『combines the influence of vintage or modern swing and jazz mixed with house, hip hop』というような説明がありました。『ヴィンテージやモダンスウィングジャズと、ハウスやヒップホップ』というのがキーワードになりそうですね。これに関しては音を聴いたほうが早いでしょう。

なお、起源はEarly 1990sアメリカ・ヨーロッパではやり始めていた人がいたとのことです。最近2010年代半ばになって、ネットなどにDJのノンストップミックスが上がりだしています。管理人がバキバキシンセのEDMに飽きている(&日本のサウンドクリエイターでも似たような曲ばっか作ってる人が多いので、コモディティ化してて首突っ込みたくない)ので、こういう動きがあったことに気づいたわけです

■めちゃめちゃ簡単なエレクトロスウィングの説明

で、すげー簡単な説明を思いつきました。有名な曲で言うと『グレンミラー・In The Mood』みたいな昔のジャズ風上ものに、リズムマシンなどのハウス4つ打ちリズムを乗せた物、と説明すればokでしょう。昔のジャズだけあって、オルガンやバンドネオン・ホーンセクション・アコギやピアノといった編成が中心になるので、ダンスミュージックとしては非常に耳に優しいといえます。

■実際の音を聴いてみる

■サウンドクラウド タグ『#electro swing』

https://soundcloud.com/tags/electro%20swing

サウンドクラウドのタグ検索結果画面です。エレクトロスウィング調の曲が大量にヒット。昔の名曲(ジャズやタンゴ・オールディーズ・映画音楽)のリミックスも多くて楽しめます。

■Best of Electro Swing Mix May 2017

海外DJのエレクトロスウィングノンストップミックスです。

■Electro Swing Mix 2017: Best of Electro Swing Music

総再生回数1億回の、有名なダンスミュージック配信チャンネル。いろいろなジャンルを網羅していますが、エレクトロスウィングにも進出していました。

■管理人がエレクトロスウィング系のアレンジしてみるコーナー

そういうわけで、せっかく調べたのでdawで作ってみることにします。今後日本で流行るかはわからないけど、上手くできたらyoutubeの動画につかう曲とかにしたいと思います。以下アレンジの手順です。

■きちんと低音が出るキックと、ブラシ系シンバルやスネアのキット


適当にkontaktに入っていたものを使いましたが、jazz系キット(またはブラシなどの名前があるもの)を入れておくとよいでしょう。特有の『パタッ パタッ』というようなノリは、ブラシ&スイングしたリズムで出します。この手のドラムキットは、キックが弱いことが多いので、サブキックを別音源で用意しておきます。

■バッキングはシンセ無し!ピアノ&アコーディオンで


上記のようなフレーズを入れました。コードは『Cm→G/B→B♭→Dm7♭5→G』です。一部のDJ・クリエイターの中にはシンセをガンガン入れる人もいますが(ワブルシンセなど)、雰囲気を狙うなら、シンセは入れなくてもokです(むしろ無い方が笑)。ギターが得意な方は、アコギも使ってみてください。

■リードはブラス系がそれっぽくなります

適当に弾いた(吹けないのでピアノのmidiで入れた)リードを、ブラス系の音にしました。これもシンセブラスよりサックス・トランペットなど生音がよいでしょう。

■完成版

2分ちょいのサイズにしました。そのままにするのももったいないので、だれか著作権フリーBGMとして使ってください。

ダンスミュージックでノリが良いわりには、上もののアレンジで音質的にも耳に優しくなると思いますので、dawで作ってみるほかに、BGMなどにもご活用ください。今のうちに取り入れておくと、流行ったときに先行者利益(アクセス数・再生回数)を取れる可能性があります。



【カテゴリ】 - 楽曲アレンジ関連 【タグ】 -

  関連記事

「シンセパッド」って名でも、強力リードサウンドに(xpand2/トランスアレンジ)

今回のコラムでは、プラグイン・ディベロッパーが想定した用途をガン無視して(笑)、ゆったりとした立ち上がりのシンセパッド・サウンドを、トランス・EDMなどで使用さ …

リード音(シンセ・ギターなど)のピッチベンド。盛り上げるために間隔を工夫しよう!

今回のコラムでは、こないだ管理人がリミックスを作ってる時に使ってみたテク『ピッチベンドの間隔を工夫する』というのを取り上げてみます 画像はただのおやじギャグです …

独特の軽さで変化をつけられる、シンセサイザー『プラック(pluck)音』を使いこなせ!

今回は、管理人がトラックづくりの際、タメるときによく使う音色/シンセサイザーの『プラック(pluck)音』取り上げます。 画像はいつものおやじギャグです。画像は …

キラキラ・バキバキで目立つかも?『アイドル系ドラムンベース』を作ってみよう!

今回は、m3出展用の曲を作っていて、また違うジャンルに手を出してしまったので、その手法をお話します。 画像はいつものおやじギャグです。イラストも管理人が描きまし …

ロックアレンジ・ヒロアカ2期主題歌:ピースサインのイントロの『ンチャッチャッチャー』みたいなリズム

今回は話題のアニソンで、ロックテイストが強い曲のアレンジをチェックしていきます。 絵はいらすとやさんからお借りしました。今回は、特にリズム面で印象的なポイントを …

オルガンのドローバー設定で、POPに、ボカロ曲『ろりこんでよかった~』に使われてる感じ・ポイント3度

今回は、そこそこ有名&変な名前の曲で、オルガンのドローバーセッティングを学びます。 管理人はelpやdeep purple・Jimmy Smithも好 …

future houseってどう作るの?既存曲の実例みつつ、ゴリゴリシンセでやってみる

今回は、管理人的には好きなんですが、日本のトレンドとしてはまだ来てない感があるジャンルを取り上げます。 future house(フューチャーハウス)は、『fu …

曲アレンジ・スカイダイビング(乃木坂46)風、4つ打ちハウス&アコギ曲制作方法

今回はワードプレス野郎である管理人が、レコチョクを適当にのぞいていたら、気になるアレンジの楽曲があったので、やり方・作り方を実践してみます。 サムネは曲タイトル …

映画『ピアノレッスン』に学ぶ、簡単なのに手数が増えてテクニカルに聴こえるアルペジオ伴奏のしかた

今回は、管理人が映画の主題歌とかをチェックしていて、ピアノアレンジに使えそうと気づいた話題をお届けします。 画像はいらすとやさんからお借りしました(サムネイルが …

シンセサイザーリフ・メインテーマなどをかっこよくするフレーズつくりかた

今回は、エレクトロ系とかfuture houseとかやる場合、シンセでリフやメインテーマを作るとき、カッコよくするエディット方法です。 エフェクトやらオシレータ …