wordpressスマホ対応サイト・wpプラグイン・検索体験最適化・SNS・ 動画・bgmやテーマ曲を駆使して、リアルビジネスへの集客を達成するためのコラム!

   

wordpress屋のマルチメディアコンテンツ制作読んどけ☆コラム

【アニソンコード】アホガール主題歌『全力☆summer!(angela)』の、同じドミナントコードでもスケールで雰囲気変える&転調する技

   

こんにちは、管理人@SS_mshpです。

今回は、楽しいアニソンコード進行解析です。2017夏の作品から、話題の曲をピックアップ。

新話放送&配信時には、Twitterなどが盛り上がる作品です。管理人もGYAOの配信で見てみましたが、テンションが高く楽しい作品です。聴いてみたら和音・スケールの面白い使い方などを発見したので、さっそく解析していきたいと思います。

■アホガール主題歌『全力☆summer!(angela)』ってどんな曲?

作品見た方にはおなじみ、ノリのよいラテンビートに合わせてバナナを振り回すPVが、世界観にしっかり合っている『アニソンの良さ』って感じの曲。エキゾチック雰囲気(イントロ:同主短調のハーモニックマイナーB♭mで、AメロがB♭キー・B♭,E♭,F,B♭みたいな進行)やチップチューン・演歌・ラテンビートみたいに、曲展開に合わせてジャンルごっちゃ混ぜみたいな、非常にテクニカルな曲です。たぶんバンドでやったらめちゃめちゃ難しいかも(笑)

■アホガール主題歌・全力☆summer!の、面白いドミナントコード使い方(同じコードでもスケールを変える)

■ポイントになる、Bメロからさびの進行


(全部は混ざってわからなかったけど、)ブラス音やベース、メロとかを耳コピーして、簡単に和音進行がわかるように、エレピとドラムマシンでdawに打ってみました。Bメロが『E♭,Fみたいな進行で、B♭キー』さびが『G,B,Em,Gみたいな進行で、Gキー』のようです。Dの和音がでてきますが、これはGに対してドミナント進行するコードみたいですね(Ⅴ→Ⅰ)。Aメロ・BメロはB♭キーだったけど、さびがGに転調します

このセクションはとくに、『チップチューン&ブラス→演歌→キメ→高速ラテンビート』というようにバックトラックの雰囲気がめまぐるしく変わるので、バンドでやる場合はそれ相応の難易度を覚悟したほうがよいでしょう。dawでやる場合も、多様な引き出しが要求されます。

■同じコードでも、乗せるスケール・フレーズで雰囲気を変えている部分

ポイントのDドミナントコードの部分です。これはⅤ→Ⅰで動かすと『Gマイナー・Gメジャーどちらでもドミナント和音になる』という状況です。ちなみにGマイナーキーは、B♭キーと調号の数が一緒です(♭2こ)。

前半のDでは、E♭B♭の音を半音とかで引っ掛けて、Gマイナーキーを弾き(無理やりテンションで書くと♭9♭13)、後半の部分ではGメジャーに行きやすいようにF#入れて構成音でシンプルに。どちらもDですが乗せるスケール・フレーズが違うので、まったく雰囲気がちがって聴こえます。
前半では『半分テンポ・演歌バックトラック・マレットで哀愁』後半は『テンポ戻してブラスやパーカッションで派手に明るく』というような楽器配置もあります。

■あとがき

タイアップが『アホガール』だったので、雰囲気的にはかなりアホな感じだったんですけど、楽曲の作り方はテクニカルで『むっちゃ頭イイ人が、狙ってアホな曲を作った』という印象を受けました。ぜんぜんアホじゃないですね(笑)

なかなか難しい部分ではありますが(特に、同じ和音だけど、マイナーに行くドミナントとメジャーに行くドミナントみたいに、2通りの機能で使うところとか)、ぜひバンドやアレンジとかで活用してみてください。

*アトリエSS・曲アレンジ(編曲)・音楽制作受付サービスページに移動します。有償300曲・フリー素材曲and youtubeなどで100曲、合計400曲つくっていますので、アイデアをご提供できます。

■LINEできいてみる(アカウントがある方)

(タップ・またはqrでアプリを起動してください。回答できる内容には限りがありますが、なにか課題解決のきっかけができるかもしれません。)


【カテゴリ】 - コード進行・メロディなどの音楽理論 【タグ】 -

  関連記事

B’z も『世界はあなたの色になる』で使う、ドミナントから『サブドミ・マイナー』進行!

今回は、管理人がラーメン食ってたら、有線で最近のヒット曲が流れてきて、思 …

【音楽理論】ピボット・コードを用いた長2度転調のしかた

今回の内容は、前回書いた内容『ドミナント・コードを用いた長2度転調』 の …

キーを半音上げる転調で、実はピボットになる和音があるぞ!マイナー&並行調メジャーで試してみよう!

今回は、先日納入したアレンジデータで使った、転調ねたです。 半音上げ転調 …

和音切りかえタイミングで、こんなに雰囲気替わる♪ハーモニックリズムをいろいろ変えてみよう

今回は、ちょっと前にアレンジ楽曲注文いただいたお客さまと『コードの切り替 …

微妙なノリやハネ方って何?『パーセント指定クオンタイズによるリズムトラックのスイング』で、ちょっと作ってみるか!

今回の音楽制作コラムでは、ダンス系などのリズムトラック作りに効果を発揮す …

勇壮なるメロディーを奏でる方法論~ポイントはマイナースケールの♯Ⅵ!(スケールでいうとドリアン)

今回は、『せつなげ・悲しげ』とされるマイナースケール(短調)を使用しつつ …

ジャジーなコード進行の作り方~ダイアトニック(キー内)の和音に、ツーファイブを挟んでみると?

今回は管理人が、ピアノでjazzのスタンダード曲コンファメーションの伴奏 …

雰囲気が良い♭系のキー・D♭キーのダイアトニック和音や主なコード進行をチェック

今回は、音楽理論話題、キーについてです。理由はわかんないけど、キー特有の …

サブドミ⇒ドミの基本進行で、未来的サイバー感を演出、秘密は分数コード!

今回は、コード進行の題材をとりあげます。雰囲気を、 ちょっとサイバーにし …

作曲で、歌詞をきちんとリズムにはめるために必要なのは、リズムへの理解

今回は、歌詞先で作曲をしようというときに、役に立つねたをご紹介いたします …