マルチメディアコンテンツ制作読んどけ☆コラム・web・動画・daw音楽

動画・サイト制作・作曲&アレンジ・dawまで考えるマルチメディアコンテンツ制作コラム!

『Mステの階段ウルトラオーディション』に文句言いたい!ノミネート多すぎて誰に投票入れていいかわかんない!

      2017/08/04

今回は、人気の音楽番組(Mステ)で行っているオーディション企画で、(オーディション参加アーティストとしてではなく)一般ユーザーとしてはどうしたらよいかわからない状況が発生したので、それをお伝えします。

伝統ある人気音楽番組のステージに立てるとあれば、音楽アーティスト志望ならワンチャン狙いたいところ。しかし、そうは問屋が卸さないようです。どんな状況かをさっそく見ていきましょう。

■『Mステの階段ウルトラオーディション』てどんな企画なの?

■概要は、ニュースサイトでサクっと確認しよう

まずは、サクッと概要を確認していただくために、ニュースサイト(マイナビニュース)の記事を検索して見つけてきました。
『「Mステへの階段」応募期間延長決定』
http://news.mynavi.jp/news/2017/07/15/061/

グランプリには、9月18日(月)に放送される『MUSIC STATIONウルトラFES2017』出演権が与えられるとのことです。流れとしては『音源映像書類審査→一般ユーザーによるネット投票審査→上位でスタジオパフォーマンス最終審査』という流れのようです。

■Mステの階段ウルトラオーディション公式では、ネット投票審査はこのように行われている


http://www.tv-asahi.co.jp/music/audition_2017/

Mステの階段ウルトラオーディションのサイトにアクセスしてみましょう。4列でアーティスト写真が並び、ネット投票審査の投票や視聴を行うことができます。また、グローバルナビみたいな部分で『バンド・ソロ・ユニット&グループ・アイドル・その他』などの活動形態を選ぶことができます。ここまではよいんですよ、ここまでは(笑)




■一般ユーザーとしては、どうしたらよいかわからない状況・問題とは?

■1:アーティストが多すぎる

面白い曲があったら投票しようと思ったけど(知り合いとかが出ているわけではありません)、まず障壁になったのは『アーティストが多すぎる』でした。見ていたらあまりにも多かったので横の1列4組が何個あるかでノミネート数を数えたわけです。

  • バンド:4組×120列で480組
  • グループ:4組×52列で208組
  • ソロ:4人×233列で932人
  • アイドル:4組×8列+1で33組
  • その他:4組×15列+3で63組

ざっと数えても、約2000アーティスト。これを全部チェックして投票する人はこの世にいません。また、それゆえ公式サイト上からの票稼ぎが難しく、バックに大量のフォロワーがいるバンドが、ツイッターやfacebookを通じて投票を呼びかけてしまえばそれだけで優位に立ちます。

下段にノミネートされてしまい、フォロワーも少ない・バズるポイントもない状況であれば、どんなに良い曲を投下していても、本選に進むことはできません

■数が多すぎるのに、サイトのユーザビリティが微妙

で、一般ユーザーといえども時間は有限です。なるべく時間を使わずに多くの作品をチェックし、良い・または好みの曲作るアーティストを見つけたいところ。しかし、ボタンで聴けると思いきや、『写真クリックで一度プロフィールページに入って視聴&投票』するという形になるようです。

soundcloudやamazonデジタルミュージック・pixiv appolloなどではページを移動させずに多くの曲を聴ける仕組みになっていますが、ちょっとこれは手間がかかります。しかもPageSpeed Insightsではモバイル・PCともに赤信号がでる読み込みの遅さなので、いろいろな人の作品をチェックするのには向いていません。ジャンルや雰囲気などのタグもないので、探すのが太変でした。これではMステ視聴者の一般音楽ファンが聴いてくれる可能性は低そうです

■こういうサイト・企画はどうすればいいのか?

人気音楽番組の出演枠なので、報酬自体はアーティストにとっては非常に魅力的です。しかし、現状では投票がおそらく機能しないのが難点です。(でも、音源審査をユーザーに丸投げしたいディレクターの気持ちもわかります。あの量の音源を全部きちんと聴くのは、並大抵の人間ができることではありません。)

そのため、きちんとユーザーに評価してもらうためには『サイトユーザービリティ向上』ももちろん必要ですし、(スタジオやライブハウス・スクールやってる音楽業界の人には、食い扶持が減るんで怒られるかもしれないけど笑)『競争原理が働く状況を残しつつ、音楽アーティストを減らす』みたいな対策もしなければならないかもしれません。だから管理人はバンドも、音楽だけを追求する活動も辞めました(2年前から名刺はワードプレスサイトクリエイターになりました、もう作曲家とも名乗りません)。

消費者・ユーザーに対して提供者が多すぎるというものも、バランスがよくないんですよね。探し方がわからなくなるし。『単純にアーティスト活動する人が増えれば業界が盛り上がる』と思っている方は『受け皿はどうするの?って』点も考えてみてください。


 - その他・雑談/ニュース/ブログ

yondke-main

yondke-main

  関連記事

トレンドになるか?2017おすすめEDM(ダンスミュージック)アーティストの曲まとめ

今回は、管理人の独断と偏見による、音楽トレンドチェックです。 2017あたりのダ …

ボカロや踊ってみたで同じような曲が多くて飽きた?そういうときは『ニコニコインディーズカテゴリ』をのぞいてみよう!

今回は、音楽プラットフォームとしては微妙な(笑)ニコニコ動画に、良曲がいっぱいあ …

soundcloud(サウンドクラウド)が、こんどこそガチで売られそう(海外ブルームバーグ翻訳)

今回は、管理人も使ってる、オーディオ共有サイトの『soundcloud(サウンド …

【LINEスパム・迷惑】勝手に友達登録してくる、コピー品業者のアカウントが登場!状況や対処の方法

今回はネット/アプリ関連。各種活動にも便利なチャットアプリのLINEで、新たなタ …

2017(第87回)アカデミー賞ねた~音楽コンテンツ発信者なら、『アカデミー主題歌賞』もチェックしよう

今回は、管理人もちょくちょくチェックしている、映画主題歌に関する話題です。 2月 …

音楽ストリーミングサービス『Spotify』が日本上陸!招待コードきたので、登録方法・使い方

今回は、管理人も動向を気にしていた、世界最大手の音楽ストリーミングサービス『Sp …

ランサムウエアlocky(かってに暗号化&身代金要求ウイルス)との戦い!感染経路や被害、除去や対策をまとめるよ!

今回は、PCで各種コンテンツの制作作業をされている方には、ぜひ気をつけていただき …

【クラシック・ロックまとめ】オルガンやピアノで目立つ!鍵盤グリッサンドがカッコいい曲6パターン!

今回は、管理人が昔オルガンでしょっちゅうやってた技『鍵盤グリッサンド』を取り上げ …

【ジャズピアノ入門】ジャズピアノってどれから聴けばいい?初心者お勧め・わかりやすいジャズピアノ曲まとめ

今回は、EDMばっかきいてると思わせて、管理人的おすすめジャズピアノ曲をご紹介し …

音楽学習のきっかけに♪音楽に詳しくなれるまんがって何があるの?

今回は番外編で、webまんがを大量に読みまくってる管理人が、音楽に興味をもつきっ …