wordpressスマホ対応サイト・wpプラグイン・検索体験最適化・SNS・ 動画・bgmやテーマ曲を駆使して、リアルビジネスへの集客を達成するためのコラム!

   

wordpress屋のマルチメディアコンテンツ制作読んどけ☆コラム

【wpプラグイン】ワードプレスサイトで、スマホアクセス時だけ軽量テーマに切り替える方法

      2018/04/05

こんにちは、管理人@SS_mshpです。

今回は、スマホでみるとワードプレスサイトがちょっと重い件について対策してみます。

紹介するプラグインは『デバイスに応じてテーマ切り替え』という機能。軽量テーマとデザイン性が高いテーマを、デバイスに応じて切り替えてみたいと思います。

■思いついた背景・実はWPレスポンシブテーマは、モバイル表示速度に問題があるものが多い

で、なんでこの企画を思いついてかというと、一般的に『ワードプレスのレスポンシブテーマは、スマートフォンだと重い』というのがあります。アニメーションや特殊効果を多用した凝ったテーマだと、ページスピードインサイトで読み込み速度赤信号がでます。ひどいのはスコア30点だいとかも。

そこで、『超軽いテーマに、スマホアクセスを判定して切り替えたらいいんじゃね?』と思いつきました。

■スマホ版に使用するテーマ:Krusze

Bootstrap(Twitter CSSフレームワーク)ベースのシンプルテーマ。デモ画面をpagespeed insightで計測したところ『SP:78・PC:91』と非常に高い数値がでました。カスタマイズ用にもgood。

■Multi Device Switcherプラグインで、スマホ時にはテーマ切り替え、軽量テーマを表示する

■Multi Device Switcherインストールと設定

まずは、テーマ新規追加画面で『Multi Device Switcher』と検索しましょう。

このマークがでたら、インストール&有効化。これが、デバイスに応じて表示を切り替えるプラグインです。

有効化してあると、インストールプラグインに設定画面へのリンクが表示されます。


あとは、先ほどの『Kruszeテーマ』をインストールしておいたので、モバイル時に表示する設定を。テーマはインストールしておかないと、ここの画面に表示されません。

■肝心のページスピードスコアは?体感的な表示速度は?

残念ながらこのぶろぐは、画像やオーディオ・youtube埋め込み・アドセンスなどの影響であんまり良いスコアはでなかったんだけど(涙)、普段使っているstinger5カスタマイズ版より、体感的には速度があがっていました
googleが判定するスコアも指標のひとつとして大事ですが、実際にサイトを見るのは人間です。人間が体感的に速いと感じるのも重要なポイントであると断言します。googleは所詮コンピューターですからね。

スコア的には微妙でしたが、『CSS圧縮』『キャッシュ』『画像サイズ低め』『javascript読み込み遅らす』などと組み合わせれば、かなり高速になるかもしれません。また、スマホ向けにチューニングされたテーマを探してきて導入するのも効果的かと思います。

*アトリエSS・web制作サービスページに移動します。webリニューアル・ロゴ・記事・wordpress化などでお力添えできます。

【カテゴリ】 - webサイト高速表示, wordpressプラグイン(拡張)情報 【タグ】 -

  関連記事

【WPプラグイン】WordPressにサウンドクラウドみたいな波形表示つけたい→WaveSurfer-WPをどうぞ

今回は、以前すこしDJの練習をしていた管理人が、webサイト(wordp …

wordpressのリビジョンを、プラグインで制御する方法(revision control)【データベースを軽く】

今回は、wordpressで溜まりすぎるとデータベースを圧迫するリビジョ …

【WordPressとGoogleカレンダー連携プラグイン】Simple Calendarの設定・Calendar APIやID取得しての設定

今回は、WordPressサイトに、googleアカウントがある人ならみ …

【WPサイト高速表示】ロリポWPコンテンツキャッシュで、速度の変動があるようです(不安定)

今回は、サイト表示速度に関わるキャッシュ話題です。 以前ロリポサーバーで …

【wordpressで教室・個別相談・サロン予約受付】プラグインEasy Appointmentsの設定・サイト実装方法を詳しく解説

今回は、特定の形態のビジネスで、『カレンダーつき予約フォームで、お客さん …

【wordpress限界高速化】Pjax技術を使ってサイトを高速表示するプラグインと、エラーの対処

今回は、『遅い』とされていた(過去形)wordpressサイトを『Pja …

【ロリポwordpress高速表示でSP90超えろ】ロリポップサーバーで『コンテンツキャッシュ機能』提供開始・設定方法と効果のチェック

今回はサイトを高速表示するときに重要なポイントといえる『キャッシュ活用』 …

【WPテーマを軽くカスタマイズ】プチ静的化して、データベースアクセスやPHPファイルをへらしつつ同じデザインで

今回は管理人も利用しているWP(wordpress)サイトで、ちょっとだ …

【PHPでwpプラグインを改造】all in one seoで、og:descriptionを書かなかったときに、文章が全部出力されてしまうのを直したい

今回は、ワードプレスでよくつかわれるプラグイン『all in one s …

【WPプラグイン・サイト高速化】EWWW Image Optimizerで、画像をサクッと圧縮して表示を速くしよう

今回は、サイトの高速化で、画像を圧縮してくれるものを試します 画像サイズ …

【phpでWPプラグイン改造】What’s New Generatorで、記事タイトル文字数を設定する

今回は、ワードプレスサイトでよく使われる更新情報表示プラグイン『What …

【WPプラグイン】ページ読み込み画面(ローディングアニメ)をサクッと実装できるWP Smart Preloader

今回は、wordpressのサイトで、ページ読み込み時の画面(ローディン …