wordpressスマホ対応サイト・wpプラグイン・検索体験最適化・SNS・ 動画・bgmやテーマ曲を駆使して、リアルビジネスへの集客を達成するためのコラム!

   

wordpress屋のマルチメディアコンテンツ制作読んどけ☆コラム

ワードプレスサイトを独自ドメインで公開するまでの流れや注意点

   

こんにちは、管理人@SS_mshpです。

今回は、最近何件か対応させていただいている、ワードプレスサイト制作についての話題です。

サーバー借りてインストールしたまでは良いけど、ではドメインどうするの?といったところを、今回はやってみます。
(サーバーにフォルダつくって、ワードプレスインストールしたという前提で読んでいただければと思います。)

■ドメイン関連操作(ムームードメイン)

■ドメイン取得

まずは、作ったサイト用のドメインを新しく取得しなければなりません。

ドメイン業者によってコントロールパネルは違いますが、流れは大体いっしょ。
管理人はムームードメインのアカウントがあったから、ここでドメインをとりました。○○.comは1200円くらい。

■DNS(ドメインネームサーバー)設定

独自ドメインを使ってサイトを表示させるには、DNS設定も必要です。簡単に言うと『このドメインを、どのサーバーに紐付けるか』という感じ。ここで、ロリポサーバーにワードプレスをインストールしていたので、『ロリポサーバー』を指定します。

ロリポサーバーとムームードメインはどちらも同じ会社(ペパボ)なので、連携が非常にラクです。また、複数サービスでドメイン使いまわしたいときは『ムームーDNS&カスタムセットアップ』が良いようです(管理人は1回しかやったことはありません)。ここまでが、ムームードメイン側で操作しました。

■サーバー側操作(ロリポサーバー)

■ワードプレスをインストールしたフォルダにドメインを割り当てる


で、このサイトのサブドメイン( ~main.jp)下に、ワードプレスインストールした『○○』というフォルダがありますので、そのフォルダに対して、さっき取ったドメインを割り当てます。


ちなみに、このフォルダの中には、このようにすぐワードプレスの構成ファイルが入っています。

注意点としては、『必ず、ワードプレスインストールフォルダと、ドメイン割り当てフォルダを一致させる』というのがあります。

一個したのフォルダに、例えば『main.jp/○○(ドメイン割り当てフォルダ)/wp』となっていたのに、ワードプレス側で、ワードプレスのアドレスをそのままドメイン書いちゃうと、階層が一個ずれて読み込めなくなり、管理画面真っ白みたいなエラーの原因になるので、慎重に行います。

ドメインの設定が反映すると、サイトがそのドメインで表示されるほか、ログインページも『○○(新しいドメイン)/wp-login.php』となります。

■(おまけ)ついでに、ドメインメールとSSL設定も

特にワードプレスサイトに必要という訳ではないですが、メールやSSL設定もしました。

まずは独自SSL機能を、先程割り当てたドメインに対して、オンにします(DNS設定・サーバーでのフォルダ割り当てなどが済んでいると、SSLのところにも表示されます。)。

ワードプレスでSSLプラグインをオンにしていても、サーバー側で設定しておかなければhttps~でサイトを表示できないので(ブラウザがエラー返します)、個人情報扱うサイトなら忘れずに行います。


あとは、ドメイン割り当て完了段階で、ドメインメールも使用可能。そのサイト専用メールアドレスを用意しました。これは人によっては必要ないかも知れませんが、メールアカウントをスマホに割り当てておいたりすると、どこでも確認できるので便利です。

■ワードプレス側での設定~サイトアドレス

三段階目で、やっとワードプレスです。長かったですね。設定の画面で、『サイトのアドレス』と『ワードプレスのアドレス』を指定して完了です。

この画面で、『サイトのアドレスと、ワードプレスアドレスが、どちらもさっき取ったドメインでいっしょ』になっていても大丈夫だったんですが、その理由は『インストールフォルダと、ドメイン割り当てフォルダが完全に一致している』からです(正しく表示します)。

上の段落で書いたように、例えばワードプレスインストールフォルダが『~main.jp/○○/wp』なのに、ドメイン割り当てフォルダは『~main.jp/○○』にし、かつワードプレスのアドレスもそのドメイン(下層フォルダwp付けない)にしてしまうと、最悪画面真っ白エラー(位置が違うから正しく読み込めない)もあります。

■まとめ

そんな感じで、ワードプレスインストールフォルダにドメインとって割り当ててみました。

画面真っ白エラーを避けるためには、『ドメイン割り当てフォルダと、ワードプレスアドレス一致(/wpとかやってずれないように、やってもいいけどきちんと指定する)』みたいな点を気を付けてやると、独自ドメインでワードプレスサイトをスタートさせやすいかと思います。

皆さんもぜひやってみてください(ムリそうな場合は、管理人にご相談いただければ幸いです)。

*お問い合わせフォームページに移動します。webリニューアル・ロゴ・記事・wordpress化などでお力添えできます。

■LINEできいてみる(アカウントがある方)

(タップ・またはqrでアプリを起動してください。回答できる内容には限りがありますが、なにか課題解決のきっかけができるかもしれません。)


【カテゴリ】 - webサイト制作 【タグ】 -

  関連記事

【海外CSSテク・before擬似要素】リストタグのマーカーだけ色・模様を変えて、カラフル・おしゃれにする方法

今回は、CSSをうまく使って、リストタグの見栄えを変えてみます。 よくあ …

ワードプレスサイト高速化失敗例(ページスピードスコア低下)→最後にjsで読み込むCSS

今回は、管理人が重いワードプレスサイトを高速表示しようとして、失敗した事 …

ワードプレス派が覚えると便利なPHP~投稿記事・固定ページ指定して表示/非表示

今回はワードプレスサイト制作で使えるテクニックです。 PHPで使う条件分 …

ワードプレスで画面真っ白で積んだとき、データベースから記事データを抜いて復旧

今回は、ワードプレスで、画面真っ白でどうしようもなくなったときの復旧方法 …

有名サービス・企業ectで使われる印象的な色を、CSSで使えるカラーコードで覚えよう(色商標についても)

今回は、身近なサービスとかに使われている色って、カラーコードだとどうなっ …

googleカレンダーとメールフォームで、予約受付ってできるの?iframeレスポンシブに気をつけて

今回は、googleカレンダーとメールフォームで、予約受付ページを作って …

【マテリアルデザインCSSフレームワーク】Materializeで、カッコいいビジネスサイト(静的HTML)を作る

今回は、フレームワークを使ったサイト制作を行ってみます。 利用するのは『 …

【WPカスタムフィールドはこう使う】カップ焼きそばレビュー記事に、カスタムフィールドで評価スコアを(CSSつけ方もあり)

今回はwordpressの機能『カスタムフィールド』で、より具体的に利用 …

ワードプレス・手動インストールってどうやるの?(自動インストールがない、あるいはエラーの場合)

今回は、サーバーの簡単インストールなどで、エラーになって入らない場合の対 …

ワードプレスでデータベースにたまる余計なデータって何があるの?事例と対処方法

今回は、ワードプレスのサイトでよくある『データベースにたまる余計なデータ …