wordpressスマホ対応サイト・wpプラグイン・検索体験最適化・SNS・ 動画・bgmやテーマ曲を駆使して、リアルビジネスへの集客を達成するためのコラム!

   

wordpress屋のマルチメディアコンテンツ制作読んどけ☆コラム

googleアナリティクスで、複数のサイトを解析するときの設定方法(プロパティ使用)

      2017/10/04

こんにちは、管理人@SS_mshpです。

今回は、googleアナリティクスで複数のサイトを見れるように設定してみます。

場合によっては、1つのサイトだけでは不十分で、複数持つことになることもあります。そういったときに複数サイトをgoogleアナリティクスで解析し、効果を測定するためには、どのような設定が必要かを見ていきます。

■どういうときに複数のサイトの設定があったほうがよいの?

  • 違うジャンルで、複数のサイトを持っている(ブロガー・アフィリエイト)
  • メイン・サブサイト・ブログ(ブログ&サブで集客、メインでコンバージョン)
  • サイトがひとつでも、まったく経路が違うカテゴリが複数あって、それぞれ大きい

などのときは、複数のサイトが解析できる設定があったほうが良いと考えます。サイト1こだけの場合は、特に設定しなくてokです。

■なぜ複数のサイトを、1つのトラッキングコードで解析しちゃダメなの?

それは『1つのトラッキングコードで3サイト使いまわしたりすると、その3サイト分ぜんぶ混ざった状態で解析に表示される』からです。
こうなるとごちゃごちゃして、細かくランディングページとかで切らないとわからない、みたいな状況になります(管理人も3つ同じコードで回して、ごっちゃになったことあります笑)。

なので、最初は面倒でも『サイトごとにアカウントやプロパティで区切って、トラッキングコード出して、それぞれ解析』したほうが、あとあと分かりやすくなります。

■googleアナリティクスで、複数のサイトを解析するときの設定

■まずは、アナリティクスの管理画面に

ちょっと隠れてしまったっぽいんですが、左下のほうに歯車のアイコンがあって、押すとこのような管理画面に行けます。

■今回のケースでは『メインサイト・サブサイト(ぶろぐ)』だったから『プロパティ』を新たに設定

プロパティの横にある小さい矢印を押すと『新しいプロパティ作成』が出ます。
今回のケースでは『メインサイト・その系列サブサイト(ぶろぐ)』だったので、『プロパティ』を選択しました。

なぜかというと、プロパティでコードを発行した場合、UA-●●●●●●●-1(プロパティ1)UA-●●●●●●●-2(プロパティ2)のようになります。
同系列のサイトだったら、アナリティクスアカウント内に複数プロパティ作ってわけると、階層構造的に良さそうです(で、それぞれのサイトの特定のところだけ見たいとき『ビュー』を使う)。

まったく異なるサイトも別に解析したい場合は『アカウント』で新規にコードを発行しましょう。

■解析したいサイトの情報を入力する

あとは、これから解析したいサイトの情報を入力していきます。運用するサイトが増えてくるとごちゃごちゃするので、わかりやすい名前をつけて、urlなどを入力してトラッキングコードを発行します。

■あとは、トラッキングコードをサイトに貼る

無事にトラッキングコードが出ました。『プロパティ』で分けているので、本サイト・サブサイト別々の解析ができます。コードはhtmlヘッダーに貼るか、idだけ入れるもの(UA-●●●●●●●-1みたいな部分・ワードプレス一部テーマや、アメブロなど)があります。

アメブロにgoogleアナリティクスを入れる場合は(PV多めに出るらしいし笑)
http://helps.ameba.jp/qguide/blog/google_analytics.html
2017年07月07日に出た、アメーバの公式ヘルプ『Google Analytics が設置が可能になりました』を見て、設定してみてください。

■あとはプロパティを切り替えて

このように『アカウント名のところをクリックすると、プロパティが二つ出る』ようになりました。これで切り替えてそれぞれのサイトをチェックします。(アカウントを別に作った場合は、アカウントが複数でるので、そこで選びます。)

これで、複数サイトを回しつつ、それぞれ効果測定していただければと思います。

*アトリエSS・web制作サービスページに移動します。webリニューアル・ロゴ・記事・wordpress化などでお力添えできます。

【カテゴリ】 - 再生回数・アクセスの解析 【タグ】 -

  関連記事

Googleアナリティクスで、自分のアクセスがカウントされてると困るんですけどどうする?(wpユーザー向け方法アリ/PHP)

今回は、自分のサイトを確認するときの悩み『Googleアナリティクスに、 …

低品質(PV少ない)ページをGoogleサーチコンソール・アナリティクスで見つけ削除する方法

今回は、検索エンジンおよび読者からみてサイト評価を向上させる、『パフォー …

【キーワード解析ok】アメブロをgoogleサーチコンソールに登録する方法

今回は、googleの検索に関する、自サイトのさまざまな情報を受け取れる …

【スマホも解析ok】アメブロにgoogleアナリティクス導入、正確なアクセス数を知る方法

今回は、最近アメブロにgoogleアナリティクスが対応可能になったので、 …

『not provided』検索キーワードを調べる~携帯キャリア検索やサーチコンソール

今回は、最近完全に定着してしまった、『検索キーワード:not provi …

またもやyoutubeに投下した曲が、soundcloudより再生回数伸びませんでした

今回は、音楽発信プラットフォームによる、再生回数に差が出すぎてしまったの …

トレンドになる活動やジャンルを探す~google キーワードプランナーで検索数チェック

今回は、管理人が『今やってる活動が、web上で話題になってるものなのか』 …

Twitter解析使いかた『インプレッションやエンゲージメント』のチェック

今回は、管理人もダンスミュージックやMV紹介、CDTV実況などに利用して …

音楽・動画などの再生数を稼ぐために~発信プラットフォームが違えば、同じ曲でも伸び方がまったく異なる

今回のコラムでは、管理人がお遊びでやってたremix投下で、『サイトによ …

YouTube解析・アップした曲がどういう聞かれるか・ユーザー層や端末、キーワードチェック

今回のコラムは音楽制作テクニックではないですが、管理人が実験的にYouT …