wordpressスマホ対応サイト・wpプラグイン・検索体験最適化・SNS・ 動画・bgmやテーマ曲を駆使して、リアルビジネスへの集客を達成するためのコラム!

   

wordpress屋のマルチメディアコンテンツ制作読んどけ☆コラム

低品質(PV少ない)ページをGoogleサーチコンソール・アナリティクスで見つけ削除する方法

   

こんにちは、管理人@SS_mshpです。

今回は、検索エンジンおよび読者からみてサイト評価を向上させる、『パフォーマンスが微妙(読みたくならない・そもそも読まれない)なページをカット』します。

ツールはサーチコンソールとGoogleアナリティクスを使用します。『このサイトで読まれていない記事』などもさらしつつ、実際にカットしてみますので、さっそくみていきましょう。

■低品質ページとは?なぜ削除が必要か

Googleのwebマスター向けブログ『良質なサイトを作るためのアドバイス』
https://webmaster-ja.googleblog.com/2012/09/more-guidance-on-building-high-quality.html
などでも述べられています。

『内容がない・薄い・ユーザーが進んで見たくならないページ』みたいなのを品質が低いとし、『それらを削ったり他ドメインに移動することは、良質コンテンツの掲載順位改善につながる』とのことです。

とはいえ、管理人的には、Googleが言ってるからやる訳でなく、『今後の方向性を、過去の低品質記事が足引っ張ってるのがイヤ』なので、削除とかで対応したいと思います。

■低品質・人が見ない(pvなどが低い)記事を探す方法

■サーチコンソールでページ指定

データが90日残るので、短期~中期スパンでチェックに向いています。『ページ』を選び、『クリック数やその割合が低い』『掲載順位が悪い』などの記事を見つけます。
『表示回数が少ない』状態でも、クリックがある程度上がってるのはおいておきます。

■Googleアナリティクスを使う

こちらは90日以上古いデータにも使えます。『ページビューや、滞在時間・直帰率』などを総合的にみて、消すページを検討します。

例え直帰率が8~9割と高くても、検索上位をとっていて単体ページビューが高い記事は、『そのページ内容にあったアフィリ広告』などで収益化できるので、置いておきます。

■このサイトで削除対象(管理人的判断)になったページ

ではさっそく、このサイトで『見られていない』などの低品質・低パフォーマンスページをチェックしていきます。チェック期間は1ヶ月で、昔から置いているのに1ヶ月1~2PVの記事は、ほぼみる人いないとみて間違いないでしょう。

■1ヶ月2PVのライン

う~ん、昔音楽制作ブログだった名残で用語タグ(くりしぇとか)つけたけど、ダメですね。タグはあまり機能してません。

『ランダマイズ』とか難しい言葉が出てくる記事も、興味をそそらないようです。でも、なるべく映画ネタは残したいかな(笑)

■1ヶ月1PVライン(超低パフォーマンス記事)


一部の音楽制作記事は、手間がかかる上にみる人があまりいなく、マジでダメなようです(涙)


こちらも。『リバーブ帯域』とかマニアックすぎます。コード進行とかの方が『弾き語り・色々なパートの人が読みに来る』ので、アクセス取れる傾向にありますね。

2012年くらいまではまだ、プラグイン音源紹介やDAWテクでアクセスをとれましたが、この業界は情報やツールがすでに飽和しています

先日みたら、avidテクノロジー(pro toolsとか出してる会社)のナスダック株価が下がりまくって(上がるのはメディアコンポーザー話題の時くらい)たりするので、DAWにはあまり未来がなさそうです(そのように投資家は判断しています。あると思っているのはミュージシャンだけです。)

そんなわけで、手間をかけたわりにはパフォーマンスが微妙なこれらの記事をカットしました。

■その他・タイトルリライト時の注意(アナリティクス・タイトルで表示)

Googleアナリティクスでは、ページのタイトルで表示するときは、分かりやすいけど、注意が必要です。

この記事はそれぞれ違うタイトルに見えますが、URLは同一です。理由はタイトルをリライトしたため、古いバージョンと新しいバージョンが混在しています。リライトをする習慣がある場合はこういった紛らわしいこともあるので、URLもあわせてチェックします。

■あとがき

ちょっと手間かけて書いた記事を削除はもったいない気がしましたが、『ドメインに、あまり表示されない上に収益にもならないキーワードのイメージがつく』のは損失かも知れません。

また、手間をかけたからといって、必ずしもユーザーが読みたいわけでもない、パフォーマンスがよくなるわけでもないとも言えます。

そういうときは『スパッと切る』決断も大事です。ただし短時間に大量削除は、ページ内リンクが減って悪影響になるので、徐々にカットしていってください。

*お問い合わせフォームページに移動します。webリニューアル・ロゴ・記事・wordpress化などでお力添えできます。

■LINEできいてみる(アカウントがある方)

(タップ・またはqrでアプリを起動してください。回答できる内容には限りがありますが、なにか課題解決のきっかけができるかもしれません。)


【カテゴリ】 - 再生回数・アクセスの解析 【タグ】 - ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

Twitter解析使いかた『インプレッションやエンゲージメント』のチェック

今回は、管理人もダンスミュージックやMV紹介、CDTV実況などに利用して …

【キーワード解析ok】アメブロをgoogleサーチコンソールに登録する方法

今回は、googleの検索に関する、自サイトのさまざまな情報を受け取れる …

またもやyoutubeに投下した曲が、soundcloudより再生回数伸びませんでした

今回は、音楽発信プラットフォームによる、再生回数に差が出すぎてしまったの …

YouTube解析・アップした曲がどういう聞かれるか・ユーザー層や端末、キーワードチェック

今回のコラムは音楽制作テクニックではないですが、管理人が実験的にYouT …

googleアナリティクスで、複数のサイトを解析するときの設定方法(プロパティ使用)

今回は、googleアナリティクスで複数のサイトを見れるように設定してみ …

Googleアナリティクスで、自分のアクセスがカウントされてると困るんですけどどうする?(wpユーザー向け方法アリ/PHP)

今回は、自分のサイトを確認するときの悩み『Googleアナリティクスに、 …

音楽・動画などの再生数を稼ぐために~発信プラットフォームが違えば、同じ曲でも伸び方がまったく異なる

今回のコラムでは、管理人がお遊びでやってたremix投下で、『サイトによ …

トレンドになる活動やジャンルを探す~google キーワードプランナーで検索数チェック

今回は、管理人が『今やってる活動が、web上で話題になってるものなのか』 …

『not provided』検索キーワードを調べる~携帯キャリア検索やサーチコンソール

今回は、最近完全に定着してしまった、『検索キーワード:not provi …

【スマホも解析ok】アメブロにgoogleアナリティクス導入、正確なアクセス数を知る方法

今回は、最近アメブロにgoogleアナリティクスが対応可能になったので、 …