wordpressスマホ対応サイト・wpプラグイン・検索体験最適化・SNS・ 動画・bgmやテーマ曲を駆使して、リアルビジネスへの集客を達成するためのコラム!

   

wordpress屋のマルチメディアコンテンツ制作読んどけ☆コラム

ワードプレスの『AllinOne SEOPack』って、なぜ・どんな仕組みで検索に強くなるの?

      2018/04/04

こんにちは、管理人@SS_mshpです。

今回は、ワードプレスの検索エンジン最適化用プラグインが、どんな仕組みで検索に強くなるのかを調べます。

All in One SEO Packというと、Yoast SEOなどとならんで、検索エンジン最適化(SEO)プラグインの有名どころ。これを管理人は以前からインストールしていました。『ワードプレスが検索に強い』といっといて、その理由を言えない人が結構いるので、設定するとどんな風になるのかを管理人が解き明かします。

■調べる方法や、All in One SEO Pack入れたときどうなるか確認

■All in One SEO Packの働きを調べる方法


これはカンタンです。All in One SEO Pack設定した後『右クリックでソース見る』だけ。実際にどのような情報を出力しているのかが確認できます。ちなみに右クリックの方がはやいと思います。『ctrlキーとuのショートカット』だと、手が小さくて片手じゃ届かないんだよね(涙)

■All in One SEO Packが出力する、htmlヘッダー部分の記述


管理人がこないだpintarest活用について書いた記事で、ソース見てみました。緑色のコメントがくっついている部分が、All in One SEOが出している部分です

『meta name=”description”』『link rel=”canonical”』『meta property=”og:○○”』『meta property=”○○”』『meta name=”twitter:○○”』などという部分が出力されているのがわかりました

■ピンクでくくったところ『meta property”og:○○”』(OGP関連)

xhtmlでサイト組んでたころはあんまり見なかったんだけど、『meta property”og:○○”』という、OGP関連のメタタグがいっぱい入っています。これはOpen Graph Protocolの略で、初リリースが2010年・ここ2~3年で大きく普及した感じがあります。『snsでの共有時に、サイト情報をリッチ表示する機能』があります(画像やタイトル・要約など)。OGPのサイトでは『enables any web page to become a rich object in a social graph』というような表現をされています。

■管理人がやった、all in one SEO項目の設定

■canonical(カノニカル) URL

canonicalとは、英語で『標準的な・正規の』という意味です。URLを正規化するとは、特に『同一の内容なのに、パラメーターなどがついてて、複数のURLになってしまう』時に効果的です。

機能をオンにすると、このタグで正しいURLを記載して検索エンジンなどに伝え、別々にインデックス&ページ評価が分散することを避けます

管理人は以前、『ガラケーページとPCページが別々にインデックスされ、どっちも微妙な順位になった』ことがあるので、レスポンシブでURLは一つ&スラッシュやwww.ついたバージョンを、そのURLに統一しています。

■description

検索結果画面に表示されるので、2000年代なかば(確か)からずっと重要とされてきたタグです。タイトルとこれを見て、クリックするか決めている人も多いでしょう。テーマによっては個別に設定できますが、all in oneSEO入れると基本的にどのテーマでも投稿記事個別に設定できます。

例え300記事あるぶろぐとかでも、『そのページにあった適切なもの』に個別に設定します。煽りを使うかどうかは、企業イメージやサイトイメージ・読者属性に応じて対応します。

■meta property(ソーシャルメディアというところ)

SNSでシェアが発生したときのタイトル表示や画像とかも、ここで制御します。狙いキーワードを入れたタイトルでシェアされるように。画像は、基本は記事ごとのアイキャッチ、それ以外はぶろぐイメージ画像を出すようにしています。

『Featured Image』を選ぶと、個別の投稿記事で選んだアイキャッチ画像が『meta property=”og:image』の部分に入ります。全部統一したいときはデフォルトの OG:Imageで画像を指定して、OG:Image ソースを選択で『Default Image』を。

■Twitter用の設定

メインで使っているSNSがTwitterとピンタレストなんですけど、Twitterはall in one SEOで設定できます。アカウント名やTwitter向けの概要などが、HTMLヘッダー部分に出力されます。SS_mshpというのは管理人のtwitterアカウントです。

twitterでぶろぐやサイトシェアしたとき大きめの画像ででてくるのは、『要約の大きい画像』と指定していると思います。

SNSもハッシュタグの他に、ヤフーリアルタイムでも検索されたりするので、ある意味検索エンジン対策といえます。facebookをメインで使っている方は『facebook設定』を行い、両方やってる方は両方設定します。

■インデックス(検索エンジンに登録)されたくないページ


余計なページをインデックスさせないことにより、Googleクローラーをスムーズに回遊させます。これもページの種類ごとに設定。


これは試しに『タグページはインデックスしない』と設定してみた例です。『インデックスしたくない』にすると、metaタグにnoindexってつけてくれます

月別アーカイブとか問い合わせページはインデックスしなくてokだけど、きちんと構造化したカテゴリーやタグがある時はインデックスONにします。読者がカテゴリーやタグページを見てページを探すこともあるからです。

まとめ・あとがき

  • all in oneSEOがどういう働きしてるかは、ソースのヘッダー見ればわかる
  • 検索エンジンだけでなく、SNSも対応するタグが出力できる
  • URL正規化やdescription個別もできる
  • 余計なインデックスしない設定もできる
  • 一言で言うと、入れとくと検索やSNS表示で、自分で制御できる部分が増える

というところでしょうか。xmlサイトマップについては先日書いたので省きますが、all in one SEOで設定できます(これについても、記事中心にして、各種メディアを含まないようにすると、あまり膨大にならずにすみます。2700→370まで減らしました)。

『検索エンジンに登録されやすくするため、xmlサイトマップ作成』
https://sounds-stella.jp/music-creation/archives/4210

『ワードプレスサイトが、最初はアクセスないけど、長く運用すると検索エンジンなどに強い』などといわれるのは、こういった設定が細かくできるからです。

*アトリエSS・web制作サービスページに移動します。webリニューアル・ロゴ・記事・wordpress化などでお力添えできます。

【カテゴリ】 - SEO(検索エンジン最適化)情報, wordpressプラグイン(拡張)情報 【タグ】 -

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

【WPプラグイン】WordPressにサウンドクラウドみたいな波形表示つけたい→WaveSurfer-WPをどうぞ

今回は、以前すこしDJの練習をしていた管理人が、webサイト(wordp …

wordpressのリビジョンを、プラグインで制御する方法(revision control)【データベースを軽く】

今回は、wordpressで溜まりすぎるとデータベースを圧迫するリビジョ …

【検索エンジン集客】無料SEOツール『SEOチェキ』って、どんなことができるの?キーワード出現率チェックとか使える?

今回は、検索エンジン集客に使えそうな、無料SEOツールを試してみます。 …

【WordPressとGoogleカレンダー連携プラグイン】Simple Calendarの設定・Calendar APIやID取得しての設定

今回は、WordPressサイトに、googleアカウントがある人ならみ …

【VSインスタ比較】Pinterest(ピンタレスト)にアップした画像って、画像検索にヒットするの?

今回は、画像SNSのピンタレストの検索エンジンに対する効果についてチェッ …

サーチコンソールで出てくる『インデックスカバレッジ』の問題ってなんなの?

今回は、Googleのサーチコンソールで見ていたら出てきたメッセージ『イ …

【wordpressで教室・個別相談・サロン予約受付】プラグインEasy Appointmentsの設定・サイト実装方法を詳しく解説

今回は、特定の形態のビジネスで、『カレンダーつき予約フォームで、お客さん …

【PC対応ページしかねぇ】Googleがモバイルファーストインデックスを始めたけど、ページ構成やURLはどうすれば良いの?

今回は、昨年あたりから話題になっていた、Googleのモバイルファースト …

【wordpress限界高速化】Pjax技術を使ってサイトを高速表示するプラグインと、エラーの対処

今回は、『遅い』とされていた(過去形)wordpressサイトを『Pja …

スタバのコーヒー検索して気づいた!Ameba Ownd(アメーバオウンド)ってSEO弱くね?

今回は、コーヒーを検索してプラットフォームのSEOパワーをチェックします …

【SEO・SXOチューニング】余計なカテゴリ・記事をカットし、内部リンクをシンプルにしつつ、xmlサイトマップもきちんと送る

今回は、管理人がこのサイトを使ってやってみた『SEO・SXOチューニング …

【PHPでwpプラグインを改造】all in one seoで、og:descriptionを書かなかったときに、文章が全部出力されてしまうのを直したい

今回は、ワードプレスでよくつかわれるプラグイン『all in one s …