wordpressスマホ対応サイト・wpプラグイン・検索体験最適化・SNS・ 動画・bgmやテーマ曲を駆使して、リアルビジネスへの集客を達成するためのコラム!

   

wordpress屋のマルチメディアコンテンツ制作読んどけ☆コラム

【CSS3でおしゃれなサイトに】画像(星空)をくるくる回す(キーフレーム・transform:rotateなど)

   

こんにちは、管理人@SS_mshpです。

今回は、CSSを使って、動きのあるサイトを作ってみたいと思います。

絵はイラストacさんからお借りしました。CSS3では、カンタンなアニメーションを実装できるので、サイトに動きを出すことができます。ここでは『CSSでくるくる回す』というのをやってみたいと思います。

■CSSでくるくる回すとき、参考になったサイト

とりあえず、(動画ではガンガンやってるくせに笑)CSSで要素をくるくるまわしたことは無かったので、検索しまくって、以下のサイトを見つけました。

これらのサイトを参考に、コードを書いてみました。

■CSSで星空の画像をくるくるまわしてみる

■実装例

とりあえず、CSS部分は直しちゃったので、このサイトにつけたときのスクリーンショットをとっておきました(MP4です)。星空の画像をここのdiv内において、くるくる回す感じです。これはすべて画像ファイルとCSSでできています。

■くるくる回すときの、CSSのコード

■CSS

.rotate{
width: 480px;
height: 480px;
margin:0 auto;
filter:alpha(opacity=50);
-moz-opacity: 0.5;
opacity: 0.5;
background-image:url("/music-creation/wp-content/uploads/20171107zimage4144.png");
background-size: cover;
animation-name: twinkle;
animation-duration:60s;
animation-timing-function: linear;
animation-iteration-count: infinite;
}
@keyframes twinkle {
0% {transform: rotate(0deg);}
100% {transform: rotate(360deg);}
}

■HTML

<div class="rotate">
</div>

ちょっとクラス名とプロパティ名がカブってややこしいんですけど(rotateとか)、こんな感じでやってみました。width&heightでサイズ・margin:0 autoで真ん中配置・filter:alphaで透過して薄く・background-imageが背景星空画像・background-size: coverでその要素全体に画像を広げました。

■回転する部分に関するCSSについて

  • animation-name(そのアニメーションの名前・星だからtwinkleに笑)
  • animation-duration(長さ・60sだと60秒で回転)
  • animation-timing-function: linear(一定・ベジエ曲線みたいに変化もできるそうです)
  • animation-iteration-count: infinite(数値で再生回数指定、infiniteだとずっと回る)
  • keyframes twinkle(キーフレームで、さっき指定したアニメ名前を指定)
  • transform: rotate(0%回転スタート)
  • transform: rotate(100%で、360度回転)

いっこいっこプロパティを分けると、こんな説明になるかなと。

■注意点

divというふうにあってここに背景が指定してありますが、背景だからといってこのdiv内に文字を入れてしまうと、文字も一緒にくるくる回ってしまいます。なのでめちゃくちゃ読みにくくなります。

回転するのは背景だけにし、文字は動かしたくない場合は、文字はこのdivの外に置き、z-indexで回転する背景は下・文字は上のような指定が必要になります。背景がくるくる回っていて、かつ上の文字は動かないサイトでは、z-indexが指定されています。

*お問い合わせフォームページに移動します。webリニューアル・ロゴ・記事・wordpress化などでお力添えできます。

■LINEできいてみる(アカウントがある方)

(タップ・またはqrでアプリを起動してください。回答できる内容には限りがありますが、なにか課題解決のきっかけができるかもしれません。)


【カテゴリ】 - webサイト制作 【タグ】 -

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

bootstrapのcolクラスをとphp関数を使って、3列レイアウトとブログ2カラムを切り替える

今回は、1ドメイン・1サイトで『トップページやコーポレート部分は1カラム …

ワードプレス・ブログメディアで、ヘッダー画像を変える2通りの方法【phpモバイル非表示有】

今回は、ワードプレス・ブログメディアのサイトを作ったときに、ヘッダー(上 …

googleカレンダーとメールフォームで、予約受付ってできるの?iframeレスポンシブに気をつけて

今回は、googleカレンダーとメールフォームで、予約受付ページを作って …

ワードプレス・手動インストールってどうやるの?(自動インストールがない、あるいはエラーの場合)

今回は、サーバーの簡単インストールなどで、エラーになって入らない場合の対 …

【セキュリティ・脆弱性対策2018】wordpressでサイバー攻撃されやすいファイルってどんなのがあるの?

今回は、wordpress利用者にも気になる『サイバー攻撃』についてです …

【海外CSSテク・before擬似要素】リストタグのマーカーだけ色・模様を変えて、カラフル・おしゃれにする方法

今回は、CSSをうまく使って、リストタグの見栄えを変えてみます。 よくあ …

【ワードプレスサイト製作】レスポンシブ左右ボックスとaudioで、音楽素材サイトを作る

今回は、ワードプレスを利用して、新しいサイトを作ってみたときの話題です。 …

ワードプレスの子テーマって、なぜ必要なの?

今回は、ワードプレスサイトを作るときにたまに話題になる『子テーマ』につい …

ワードプレスサイトの独自ドメイン解除方法

今回は、以前『ワードプレスに独自ドメインを設定する方法』を書きましたが、 …

webサイトがカッコ良くなるCSS~RGBAカラーやグラデーションで微妙な色合いも表現

今回は、webサイトをカッコ良く見せるために必要な基本技術・CSS(スタ …