wordpressスマホ対応サイト・wpプラグイン・検索体験最適化・SNS・ 動画・bgmやテーマ曲を駆使して、リアルビジネスへの集客を達成するためのコラム!

   

wordpress屋のマルチメディアコンテンツ制作読んどけ☆コラム

オウンドメディア&コーポレートサイトを、1サーバー1ドメインで構築する手順

   

こんにちは、管理人@SS_mshpです。

今回は、ワードプレスなどを使って、汎用性のある複数サイト組み合わせを行います。

その組み合わせは『コーポレートサイト&オウンドメディア』。早速、サーバー設定や企画をみていきます。

■オウンドメディア&コーポレートサイトという組み合わせとは、どんなものか?

管理人のばあいだとこんな感じ。一昔前の言葉でいうと『お店や企業・サービスのサイト&無料ブログサイト』という組み合わせが、意味合い的に近いと思います。

現在ではさらに発展し、『日常・雑談ブログではない、ユーザーの課題に沿った専門性の高い記事でブログメディア化』『コーポレートサイト&オウンドメディアサイトを全部自社ドメインで運営』という形になってきています。

■サーバーディレクトリの切り方・ドメイン割り当て

とりあえず、カンタンに用意できて管理がラクそうな『1サーバー(1データベース)・1独自ドメイン』という形でセットアップします。なおデータベースが複数ある場合は、接頭辞などの設定がラクになるので、『全部ワードプレスで組んでもOK』です。

■コーポレートサイトとオウンドメディアサイト用のフォルダをセットアップ

サーバー内に、わかりやすいように名前を付けて、『コーポレートサイト(お店や企業の公式サイト)』と、『オウンドメディアサイト(自社運営ブログメディア)』のフォルダを用意します。

更新頻度が低いコーポレートサイトは通常のHTML、どんどん記事をアップしてアクセス増加を狙うオウンドメディアサイトはワードプレスというようにわけました。なので、『オウンドメディアサイト』のフォルダには、ワードプレスシステムをインストールします。以下の記事もインストールの参考になさってください。

ワードプレス・手動インストールってどうやるの?

 

ワードプレスサイトを独自ドメインで公開するまでの流れや注意点

■ドメイン割り当て・関連語句を入れたサブドメインも使う

コーポレートサイトのフォルダには独自ドメインを割り当て、オウンドメディアサイトには関連語句を入れたサブドメインを割り当てます。サブドメインは各種サーバーで設定できると思います。このサイトで例えると『http://○○○.sounds-stella.jp』という形式になります。この○○○の部分に、関連語句を入れてもOKです。

もしも『オウンドメディアサイトは、コーポレートサイトで扱っているジャンルと別ジャンルの話題にしたい』という場合は、他の独自ドメインをとったほうが、検索エンジン評価などの観点から安全です。

■記事の企画

■コーポレートサイトで扱うサービスのユーザーの課題をいっぱい書き出す

なぜサービスに関連したユーザーの課題かというと、『そういうのを解決したくて、サイトを見たり、サービスを申し込んだりする』からです。

例えばこのサイトだったら『ワードプレスのセットアップってどうするの?』とか。
音楽学校だったら『ピアノの左手ってどう使えばいいの?』とか。
サロンやエステだったら『皮下脂肪や乾燥肌が気になる』とか。

いっぱい書き出して、カテゴリーなどもまとめます。カテゴリーページが検索エンジンヒットの対象にもなりますからね。

■それにあわせてタイトル決めたり、ファイルを準備する

これは、このサイトの管理人の場合なんですけど、『企画した記事は、タイトルなどを決めて文章ファイルに・フォルダに、記事に使うオーディオや画像データと一緒に入れてまとめておく』というようにやってます。

タイトルや各種見出し・アイキャッチが決まってると書きやすいことも多いです。画像とかまで用意できなくても、エクセルやスマホのメモ帳でリスト化しておくだけで、アイデアを忘れなくなるのでおすすめです。

■開始時はどれくらい記事があるといい?

これは継続してできればよいので、開始時は何個でもよいんですけど、『10~20記事』くらい開始時にあるとメディアっぽくなると思います。実際、お取引先さまのサイトやるときも、そのくらい記事執筆して、ある程度ある状態にしてから公開しています。

100~200ぐらいきちんと書いた記事があると、コーポレートサイトにアクセス流したり、注文が入りだしたりしますので、『アナリティクスなどで効果測定や、記事の改善』をしながら、長い目で継続していきます。

■あとがき・まとめ

現在では、web業界を中心に、自社ドメイン内に、強力なオウンドメディア化したサイトを持つ例が増えています。さらに、多くのキュレーションメディアもあり、さらっと書いただけの無料ブログなどでは、太刀打ちできなくなる可能性がでてきます。

ぜひ今のうちに育てて、オウンドメディアサイトでサイトへの流入経路を確保しておきましょう。

*アトリエSS・web制作サービスページに移動します。webリニューアル・ロゴ・記事・wordpress化などでお力添えできます。

【カテゴリ】 - webサイト制作 【タグ】 -

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

侍エンジニア塾ブログにあったPHPコードをシンプルに書いてみる(foreachで配列キーや値取得・continueで空要素スキップ)

今回は、(自分もまだプログラム学習中の身ですが)よくある『プログラム学習 …

【PHPでWPカスタマイズ】プラグイン不使用で、テーマに関連記事表示機能を実装しPV・滞在時間を上げる

今回は、サイトをしっかり見てもらうために、『WordPressサイトに、 …

PHP・shuffleやarrayを使った、画像ランダム表示方法~メインビジュアルやバナー・テキストにも利用可能

今回は、以前お取引先のスクールの担当者さまと、『サイトのメインビジュアル …

wordpress構成ファイルのxmlrpc.phpを無効化する方法【実は攻撃されやすい】

今回は、wordpressの構成ファイルで、ちょっとクセのある『xmlr …

【別に止めなくてOK】wordpressサイトなどに、アメブロ・fc2など無料ブログの更新情報を表示して連携する方法

今回は、『無料ブログにすべきかwordpressにすべきか』という疑問に …

【マテリアルデザインCSSフレームワーク】Materializeで、カッコいいビジネスサイト(静的HTML)を作る

今回は、フレームワークを使ったサイト制作を行ってみます。 利用するのは『 …

【wordpressカスタマイズ】llorix_oneなどビジネストップ1カラムテーマで、カスタマイザーで入らない動画・オーディオを入れる

今回は、人気の海外ディベロッパーのwordpressテーマで、動画やオー …

【WPカスタマイズ】子テーマさえ入れとけば大丈夫?なわけねーだろ!(親テーマに手を入れる・ファイルコピー適応させる羽目になる事例)

今回は、推奨されてるWPの子テーマについてですが、『結局親テーマいじる羽 …

【セキュリティ・脆弱性対策2018】wordpressでサイバー攻撃されやすいファイルってどんなのがあるの?

今回は、wordpress利用者にも気になる『サイバー攻撃』についてです …

ワードプレスでデータベースにたまる余計なデータって何があるの?事例と対処方法

今回は、ワードプレスのサイトでよくある『データベースにたまる余計なデータ …

【WPカスタムフィールドはこう使う】カップ焼きそばレビュー記事に、カスタムフィールドで評価スコアを(CSSつけ方もあり)

今回はwordpressの機能『カスタムフィールド』で、より具体的に利用 …

【PHPで条件分岐】wordpressのサイトで、ページごと(固定・記事・カテゴリ・複数ページ)に、表示される内容を変えたいっ!

今回は、wordpressのサイトで使われるPHPプログラムの条件分岐で …