wordpressスマホ対応サイト・wpプラグイン・検索体験最適化・SNS・ 動画・bgmやテーマ曲を駆使して、リアルビジネスへの集客を達成するためのコラム!

   

wordpress屋のマルチメディアコンテンツ制作読んどけ☆コラム

YouTube解析・アップした曲がどういう聞かれるか・ユーザー層や端末、キーワードチェック

      2017/09/24

こんにちは、管理人@SS_mshpです。

今回のコラムは音楽制作テクニックではないですが、管理人が実験的にYouTubeにアップしていた楽曲が、(再生数は少ないですけど涙)どのような聞かれ方をしているかが見えてきたので、コレを調査してみます。
201507011
画像はいつものおやじギャグです。『どのような楽曲が、どんなユーザーに反応されやすいか』などをチェックして、戦略的にコンテンツをドロップするための参考にしていきます。早速みていきましょう

■そもそも、YouTube解析しようと思った理由はなんなの?

管理人が以前、アカウント全体のユーザー層をチェックした際、当初は気づいていなかった偏りがみられました。
(具体的には、特定の年代男性にユーザー層が偏り、男女比が異様に悪いなど)


メインのボーカルソフトウェアがcevioで、一部の層にしか波及してないなど、外的な理由もありますが、クチコミしやすい層、音楽をメインで消費する層にも届いた方が好ましいと考えます。

そこで、キーワードやユーザー層、端末などをチェックして『どのような曲がどんな層に届いているか』を突き止め、今後の投下コンテンツを変えていくために調べました。『ウケ悪いやつは事前にやらない』ためです(笑)

■管理人が行っている音楽発信活動で使用しているYouTubeアカウントの、動画別のユーザー層や端末、キーワードの傾向はどんな感じ?

まず、以下のリンクが、管理人のYouTubeアカウントです。


https://www.youtube.com/user/mshp0723

歌はボーカルソフトウェアcevio使用、アレンジは各種ダンスミュージックを取り入れてます。ライブをやったり、広告投下したりといった活動はできず再生数は伸びませんでしたが、ネットのトラフィックの動きを見る資料として使える程度にはなってきたかなと思います。個別にみていきます

■人気のjpop(かなやん)を、edm風の展開や音色でリミックス

201507012
管理人は、『絶対女の子に人気出るやろ』と思ったけど、そうでもなかったです(笑)要因としては、『キーワードと流入経路』があります。『jpop remix』的キーワード流入が多い、このサイトで『シンセパッドをエディットして、edm的リードに』という紹介の仕方をしたところ、こうなる訳です。

■最初に投下した、BPM早めピアノ系楽曲

201507013
ユーザー層男女比は偏りがかなり大きく、デバイスもPCが多め・年齢層も高めな状況。cevioソング機能が実装されてから早い段階でドロップしたので、cevioポータルから流入、ソフトのユーザー(音楽を消費する層というよりは、作っている層)と思われる検索流入が多いと思われます。この頃はまだ音楽製作をしない一般ユーザーへの認知度は低いでしょう

■サマー曲なのに、夏が終わる頃投下したユーロビート楽曲

201507014
ほぼ男性に偏っており、若い層も多め。事前のイメージ通りBPMが速い(158)派手な楽曲は、その層に浸透しやすいといえます。この記事執筆時点で、管理人のアカウント内オリジナル楽曲では唯一『楽曲タイトル』で検索されています

■昔のみんなの歌を、edm remixした楽曲

201507015
恐らくリアルタイムで放送されたのを見ている年代層が中心です。十代はいません。ダンスミュージックアレンジであるにもかかわらず、(再生数も少ないとはいえ涙)視聴時間が長いのがポイント。オリジナル版の映像や音声が出回っておらず、原曲も四つうち要素があるのが要因と思います

■ネタで作った、セツな系R&Bを取り入れたjpop

201507016
すこし他の楽曲に比べて変化が出ました。若い女性層のアクセスが上がっています。要因としては、『ジャンル名検索で、その層が入る』、『まつげが目に』というフレーズ検索(マスカラなどの動画が出る)で、この動画がヒットしてしまった点があげられます。

■ツール、ボカロデューサーで自動生成した楽曲

201507017
さすが自動生成任せ(かつ自分で作り込んだものよりクオリティーが微妙)で、チェックする人はあまりいません。
層も偏りすぎなので(恐らく音楽制作者etcで、ファン化する層ではない)、次に削除する動画筆頭です(笑)

個人的には『自己メディアを持ちそこから流入』『あまりマニアックにしない』的なことも今後おさえていきたいところかな、と思いました。楽曲を製作、アップする前に、『どういった層にリーチしやすいのか』などもチェックし、参考にしていきましょう(アレンジとかも変えたりね)。

*お問い合わせフォームページに移動します。webリニューアル・ロゴ・記事・wordpress化などでお力添えできます。

■LINEできいてみる(アカウントがある方)

(タップ・またはqrでアプリを起動してください。回答できる内容には限りがありますが、なにか課題解決のきっかけができるかもしれません。)


【カテゴリ】 - 再生回数・アクセスの解析 【タグ】 -

  関連記事

【動画でコンテンツ充実・検索体験を向上】文章でわかりにくい部分を動画で解説した記事は、滞在時間が長くなるのか?

今回は、このコラムの一部に載せていた、補足的な動画コンテンツが、検索体験 …

Googleアナリティクスで、自分のアクセスがカウントされてると困るんですけどどうする?(wpユーザー向け方法アリ/PHP)

今回は、自分のサイトを確認するときの悩み『Googleアナリティクスに、 …

低品質(PV少ない)ページをGoogleサーチコンソール・アナリティクスで見つけ削除する方法

今回は、検索エンジンおよび読者からみてサイト評価を向上させる、『パフォー …

『not provided』検索キーワードを調べる~携帯キャリア検索やサーチコンソール

今回は、最近完全に定着してしまった、『検索キーワード:not provi …

Twitter解析使いかた『インプレッションやエンゲージメント』のチェック

今回は、管理人もダンスミュージックやMV紹介、CDTV実況などに利用して …

音楽・動画などの再生数を稼ぐために~発信プラットフォームが違えば、同じ曲でも伸び方がまったく異なる

今回のコラムでは、管理人がお遊びでやってたremix投下で、『サイトによ …

googleアナリティクスで、複数のサイトを解析するときの設定方法(プロパティ使用)

今回は、googleアナリティクスで複数のサイトを見れるように設定してみ …

【スマホも解析ok】アメブロにgoogleアナリティクス導入、正確なアクセス数を知る方法

今回は、最近アメブロにgoogleアナリティクスが対応可能になったので、 …

トレンドになる活動やジャンルを探す~google キーワードプランナーで検索数チェック

今回は、管理人が『今やってる活動が、web上で話題になってるものなのか』 …

またもやyoutubeに投下した曲が、soundcloudより再生回数伸びませんでした

今回は、音楽発信プラットフォームによる、再生回数に差が出すぎてしまったの …