wordpressでのスマホ対応webサイト制作・wpプラグイン・SNS活用・ 動画・bgmやテーマ曲アレンジまで考えるコラム!

   

wordpress屋のマルチメディアコンテンツ制作読んどけ☆コラム

ビジネスおススメテンプレート(WPテーマ)~シャープな落ち着いたデザイン&豊富なカスタマイズ機能の『PERTH』

   

こんにちは、管理人@SS_mshpです。

今回は、管理人がワードプレスのサイトを作っているときに、テーマを研究していて見つけたものを紹介します。

スーツの人の写真が出てきていて、ビジネス向けっぽいイメージのテーマです。さっそく特徴や、カスタマイザーの内容なども見ていきましょう。

■特徴やディベロッパー・bootstrapについて

■PERTH特徴やディベロッパーは?


ディベロッパーは『athemes.com』。有名なテーマだと『SYDNEY』をつくったところ。特徴は、テーマ説明にあったのを適当に訳すと『企業&フリーランスに適したテーマ。多くのブロック構造によりカンタンにネット上の存在感を作る。また、色やフォントの豊富なコントロールもご提供』だそうです。

■bootstrapのCSSが利用可能!


上記の特徴に、ブロック構造って言葉がなぜ出てきたかというと、『bootstrapのCSSが使えるから』。colクラスを使ってブロックをレスポンシブで並べることができます。写真を並べるときとか、トップページに製品&サービス紹介コーナーを作るときとかに、めちゃめちゃ使えます

■WPテーマ・PERTHの、強力なカスタマイザー内容

PERTHテーマでは、PHPやCSSまでカスタマイズしなくても、備え付けのカスタマイザーだけで、多くの調整をすることができました。一部ですがやってみた例を紹介します。

■デカいヘッダー画像内のボタン


スタイルシートで実装しようとすると結構大変なボタンもカスタマイザーから。デザイン違いの右・左ボタンに、それぞれテキストとurlを。片方はテキストだけでキャッチフレーズに、みたいなつかいかたも良いでしょう。

■1カラムレイアウトや抜粋文字数も


レイアウトについては、2カラム(いつものブログ)・1カラム・グリッドなどを選択可能。投稿ページは全幅にするといったオプションもあります。また、抜粋文字数については、今までのテーマだとPHPをいじって調整していたものが、カスタマイザー上で文字数を指定できます。

■フォント/サイズ指定も


これは結構便利ですね~♪

■色指定も細かいエディットが可能


テキストやメニュー・背景色など、調整できるところは多い模様です。特筆すべきポイントは、実はヘッダー画像には、オーバーレイで薄く色をつけていて、その色合いをここで調整という点です。オーバーレイでちょっとオレンジを混ぜてあったかい感じにしたり、というようなのも可能です。

■あとがき・まとめ

  • 雰囲気的にビジネス向け
  • bootstrap利用可能
  • カスタマイザーの項目は結構多い
  • ヘッダー画像オーバーレイは、雰囲気を変えるポイント

まとめるとこんな感じかと思います。推奨のプラグインがあったのですが、それを使わない状態でもそこそこ作りこめる様子ですので、気になった方は、ぜひチェックしてみてください。



【カテゴリ】 - おすすめwordpressテーマ 【タグ】 - ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

【オリジナルワードプレスサイト制作】カスタマイズ向けのシンプルなスターターテーマ紹介

今回は、ワードプレスサイト制作で、オリジナルデザインにカスタマイズするときに、便利なテーマを紹介いたします。 スターターテーマにつかえそうなものをあつめてきまし …

【WPテーマ】カフェ・サロンなどにも合いそうなシンプルスタイリッシュ系stride lite

今回は、ワードプレスの無料テーマで、業種的にはカフェやサロンなどにあいそうなテーマを見つけたので、使ってみたいと思います。 名前的には軽そうな感じがします。テー …

超カッコいいサイトテンプレート(WPテーマ)・Hestia~印象的なトップページのセッティング

今回は、管理人が適当に検索してて発見した、wordpress用テーマを使ってみます。 タイトルは『Hestia(ヘスティア)』。ギリシャ神話やロープレに出てきそ …