wordpressスマホ対応サイト・wpプラグイン・検索体験最適化・SNS・ 動画・bgmやテーマ曲を駆使して、リアルビジネスへの集客を達成するためのコラム!

   

wordpress屋のマルチメディアコンテンツ制作読んどけ☆コラム

【WPプラグイン・サイト高速化】EWWW Image Optimizerで、画像をサクッと圧縮して表示を速くしよう

      2018/04/05

こんにちは、管理人@SS_mshpです。

今回は、サイトの高速化で、画像を圧縮してくれるものを試します

画像サイズが小さくなった方が、サイト表示速度の面では有利になりますし、『速度が遅すぎるとgoogleが順位下げるかも』といっているので、必須の対策になりそうです。さっそく試してみましょう。

■wordpressにもともと入っている画像品質に関するプログラムはあるけど・・・


wordpressにはもともとから、構成ファイルの中に画像品質などを操作するプログラムが入ってます。場所は『wp-includes/class-wp-image-editor.php』です。『デフォルトで画像品質82(WP_Image_Editorの$default_quality = 82;)』とされているのは、たぶんここ由来ですね。

なお、wpの技術者向けのページによると、この表記は3.5あたりから出てきて、こちらが推奨。以前使われてた『function image_resize(wp-includes/deprecated.php)』というファンクションは非推奨になったらしいです。
https://developer.wordpress.org/reference/functions/image_resize/
(https://developer.wordpress.orgでも、かわりに wp_get_image_editor() を使えと書いています)

しかし、わざわざこちらのフォルダーを開いてプログラムを改造するのは、慣れてないと大変です。そこでプラグインの出番です。

■EWWW Image Optimizerの主な機能

■基本機能・ロスレス圧縮やメタデータ消し


基本的な機能は『ロスレス圧縮やメタデータ消し』でした。API キーは、まだ使っていませんが、有料版のライセンスキーみたいなのを入れて、機能を拡張する感じのようです(API キーの部分をクリックで、有料版ページに飛ぶ)。元画像バックアップも、フリー版にはない拡張機能のようです。

■高度な設定~jpg品質やフォルダなど


最初にプログラムで覗いた部分は、ここで上書きします。png→jpg変換などにも適応とのこと。

■そのほか・リサイズなど


アップ前にある程度サイズを気にして行っている場合はあまりつかわないと思いますが、リサイズもあります。

■圧縮してみた結果(&一気に圧縮するには?)

■どれくらい圧縮されるか?


メディアライブラリ縦並び画面です。ここで『すでにアップされている画像』について、圧縮具合確認や、指定して圧縮したりできます。数枚圧縮かけたところ、『40kbくらいの画像で、6~8kbの圧縮』ができたようです。枚数が多いときは、数十~数百キロバイトくらい削れるかもしれません。

■一気に圧縮するときは?


管理人はやりませんでしたが、メニューに、『まとめて圧縮』みたいな機能がありました。過去のブログに使った画像などをまとめてやるときは便利です。

■あとがき・まとめ

『選んで圧縮』みたいな機能は便利かなと思いました。というのも、イラストやギャラリーなど画像がメインになるコンテンツの場合は、多少重くてもきれいな画像でみたい場合があるからです。『高画質で残すもの』と『圧縮してもかまわないもの』別途ということです。

それ以外の部分は圧縮してなるべく表示を速くしてやると、ユーザーの待ち時間も減って助かるでしょう。

*お問い合わせフォームページに移動します。webリニューアル・ロゴ・記事・wordpress化などでお力添えできます。

■LINEできいてみる(アカウントがある方)

(タップ・またはqrでアプリを起動してください。回答できる内容には限りがありますが、なにか課題解決のきっかけができるかもしれません。)


【カテゴリ】 - webサイト高速表示, wordpressプラグイン(拡張)情報 【タグ】 -

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

ページ高速表示~正規URLとリダイレクトで、速度スコアが10点近く違う件

今回は、リダイレクト処理における、ページ表示速度の変化を検証します。 題 …

【WPプラグイン】PDFで、ワードプレスを電子書籍風にできる『PDF light viewer』

今回は、ワードプレス&WPプラグインを使って、めくれる電子書籍風のページ …

Googleがスマホ表示速度をランキング要因にすると発表・サイト制作者/ユーザーの対策は?

今回は2018年1月に、Googleの検索順位に影響する内容が公式に発表 …

スマホページ高速表示のための、CSS圧縮方法まとめ

今回は、読み込み速度を速くしてwebページ(特にスマホ版)を高速表示する …

【phpでWPプラグイン改造】What’s New Generatorで、記事タイトル文字数を設定する

今回は、ワードプレスサイトでよく使われる更新情報表示プラグイン『What …

ワードプレスサイトを、プラグインでサクッとSSL化する方法

今回は、セキュリティの観点からも重要なサイトSSL(暗号化接続)を、ワー …

【ロリポwordpress高速表示でSP90超えろ】ロリポップサーバーで『コンテンツキャッシュ機能』提供開始・設定方法と効果のチェック

今回はサイトを高速表示するときに重要なポイントといえる『キャッシュ活用』 …

【ワードプレスサイト高速化プラグイン】Speed Up-JavaScript To Footerで、表示速度を速くする方法

今回は、ワードプレスサイトの使い勝手(読者から見た)を向上させるプラグイ …

【WPサイト高速表示】ロリポWPコンテンツキャッシュで、速度の変動があるようです(不安定)

今回は、サイト表示速度に関わるキャッシュ話題です。 以前ロリポサーバーで …

【wordpress限界高速化】Pjax技術を使ってサイトを高速表示するプラグインと、エラーの対処

今回は、『遅い』とされていた(過去形)wordpressサイトを『Pja …