wordpressスマホ対応サイト・wpプラグイン・検索体験最適化・SNS・ 動画・bgmやテーマ曲を駆使して、リアルビジネスへの集客を達成するためのコラム!

   

wordpress屋のマルチメディアコンテンツ制作読んどけ☆コラム

【PHPで条件分岐】wordpressのサイトで、ページごと(固定・記事・カテゴリ・複数ページ)に、表示される内容を変えたいっ!

      2018/03/31

こんにちは、管理人@SS_mshpです。

今回は、wordpressのサイトで使われるPHPプログラムの条件分岐で、出力する内容をページごとに変えてみます
wordpressのサイト・PHPで条件分岐
『指定の固定ページ・番号指定して記事ページ・カテゴリー・複数ページ』みたいな形で分岐させてみます。さっそく方法を見ていきましょう。

■元の状態と、追加したプログラム

このサイトでちょっと、出力する内容をページごとに変えるプログラム実験してみます。ヘッダーあたりになんかつける予定。
ヘッダーあたり・もとの状態
もとの状態はこんな感じです。

追加したコードはこんな感じ(header.phpに追加)。
header.phpに追加したコード
ヘッダーの下あたりに文字が出る予定。wordpressで使えるPHPのif文で4通りです。場所に応じて表示が変わります。  

■wordpressのPHP条件分岐タグで、ページごとに出力する内容を変えた例

■カテゴリ(スラッグ○○)のページのときだけ表示する

カテゴリ(スラッグ○○)のページのときだけ表示する

<?php if(is_category( ‘utility’ )): ?>
カテゴリ(スラッグ)utilityのときだけ出力とか
<?php endif; ?>

管理人は、カテゴリーページのアドレスにはアルファベットの単語を使っていたので、スラッグ入力して表示しました。カテゴリーごとにアフィリエイトの広告を適切なものにチェンジするときも使えそうです。

■記事(id○○番)のページのときだけ表示する

記事(id○○番)のページのときだけ表示する

<?php if(is_single( ‘5265’ )): ?>
○○番のときだけ広告表示とか
<?php endif; ?>

個別に記事番号を指定する場合です。記事idはurlやデータベースidとも連動しています。codexによると、idでの番号だけでなく、スラッグや投稿名も使えるとのことです。『やけにアクセスが多い個別記事がある』などのときは効果的です。

■固定ページのときだけ表示

固定ページのときだけ表示

<?php if(is_page( ‘about’ )): ?>
aboutタイトル固定ページのとき表示
<?php endif; ?>

『single』と『page』も、うまく使い分けます。特定の固定ページのときだけ表示してみました。

■応用:array配列で、複数のページを設定

応用:array配列で、複数のページを設定

<?php if(is_single (array( ‘5265’, ‘5245’, ‘5177’ ))): ?>
idが5265・5245・5177番のときだけでてくるやつ
<?php endif; ?>

複数のページで出るバージョンです。array配列は、こんな感じで使っても便利です。id5265の記事で2個出ているのは、id個別で書いたものと、配列の中に複数指定されたものの、2箇所出てくるからです。

■あとがき・まとめ

カンタンなプログラムでしたが、表示切替ができました。応用すると『カテゴリーごとに違うヘッダーを出力』『特定のアクセスが多い記事だけに、広告を出力』『記事・固定などでサイドバーを出力したりしなかったり』といったことができます(できました)

また場合によっては、否定の演算子『!』をつけて、『php if(!is_category(‘○○’)):』みたいに書く使いかたも組み合わせると、よりいろいろな条件に対応できます。

■参考リンク(wordpress codex)

公式リファレンスwordpress codexでは、これらの表示方法を使って、よりいろいろな場合に対応する方法が書いてありますので、wpサイト使いの方はぜひのぞいてみて下さい。

*お問い合わせフォームページに移動します。webリニューアル・ロゴ・記事・wordpress化などでお力添えできます。

■LINEできいてみる(アカウントがある方)

(タップ・またはqrでアプリを起動してください。回答できる内容には限りがありますが、なにか課題解決のきっかけができるかもしれません。)


【カテゴリ】 - webサイト制作 【タグ】 - ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

【海外CSSテク・before擬似要素】リストタグのマーカーだけ色・模様を変えて、カラフル・おしゃれにする方法

今回は、CSSをうまく使って、リストタグの見栄えを変えてみます。 よくあ …

ワードプレスの子テーマって、なぜ必要なの?

今回は、ワードプレスサイトを作るときにたまに話題になる『子テーマ』につい …

【WPカスタムフィールドはこう使う】カップ焼きそばレビュー記事に、カスタムフィールドで評価スコアを(CSSつけ方もあり)

今回はwordpressの機能『カスタムフィールド』で、より具体的に利用 …

wordpressの仕組み~ヘッダーに入ってくるCSSは、どのように出力されるか(wp_headにcustomize_cssをadd_action)

今回は、自分のフリー曲素材サイトのチューニングをしてて、wordpres …

webサイトがカッコ良くなるCSS~RGBAカラーやグラデーションで微妙な色合いも表現

今回は、webサイトをカッコ良く見せるために必要な基本技術・CSS(スタ …

【html5 videoとcss】ヘッダーやメインビジュアル背景に動画を使ってインパクトを与える方法

今回は、サイト閲覧者にインパクトを与えやすい・最近のトレンドになっている …

【WPカスタマイズ】子テーマさえ入れとけば大丈夫?なわけねーだろ!(親テーマに手を入れる・ファイルコピー適応させる羽目になる事例)

今回は、推奨されてるWPの子テーマについてですが、『結局親テーマいじる羽 …

ワードプレスでデータベースにたまる余計なデータって何があるの?事例と対処方法

今回は、ワードプレスのサイトでよくある『データベースにたまる余計なデータ …

【ワードプレステーマカスタマイズ】勝手にヘッダーの追加CSSで入ってくるマージンを消したいんですけど

今回は、ワードプレスのテーマカスタマイズしてオリジナルデザインにするとき …

自社サイト(wpホームページ制作請負)のプチリニューアルしました(ヒーローヘッダー風&重なるメニュー)

今回は、ちょっと時間があったので、管理人のお仕事用サイト(wpホームペー …