wordpressスマホ対応サイト・wpプラグイン・検索体験最適化・SNS・ 動画・bgmやテーマ曲を駆使して、リアルビジネスへの集客を達成するためのコラム!

   

wordpress屋のマルチメディアコンテンツ制作読んどけ☆コラム

【飲食店向け無料ホームページサービス】favyページを使って、サクッとサイトを作ってみる(制作例あり)

   

こんにちは、管理人@SS_mshpです。

今回は、特定のビジネス形態(飲食)に向けた、無料ホームページサービスを試してみたいと思います。

管理人は将来的には食べもの系もやりたかったんですけど、(プランとかまだザルなんで融資が出ないから)まだできてないので、お店だした気分で試してみたいと思います。

favyページとは?なぜ『飲食向け』とされるのか?

サクッと作れる無料ホームページサービス

よくある、『HTMLやCSSを覚えなくても無料サイト制作ができる』というサービスです。『Jimdoやストライキングリー・アメーバオウンド』あたりが比較対象になりそうな感じですね。無料プランと有料プランがあり、有料ではメディア紹介などの特典もありました。

飲食店向けな理由は運営会社に有り

というのも、運営会社が『飲食店向けコンサル・食べものメディア』などを行っているからです。フード紹介キュレーションメディア『』と、同じドメインにあるのは、『Googleに飲食系のサイトと認識されやすい』、やや他の無料ホームページサービスより有利といえます(ドメインは○○.favy.jpという、favyのサブドメイン形式になります)。

favyページを使って、飲食店サイトを作る手順

favyページ登録
https://page.favy.jp/

ここでは当サイト管理人が、架空の店舗を立ち上げた形で、favyページでお店のホームページを作ってみます。画像はPCに入っていた、昨年家で食べたカレーの画像や、新規に作ったロゴを使用しました。

登録・メール認証


上記の画面にはいると登録フォームが出てきます。サイトのアドレスやメルアド・パスワードを入力します。サイトのアドレスは、favyのサブドメイン形式になりますね(○○.favy.jp)


この画面が出たら、登録に使ったメールアドレスにメールが来ているので、メール内のリンクをクリックして認証します。

管理画面はこんな感じ


管理画面はこんな感じ。アイコンが中心なので、スマホでも操作がしやすそうです。『店舗情報・デザイン設定・メニュー』あたりまで行うと、最低限サイトはオープンできます。

店舗情報の設定(公開設定もここで)


『おみせの名前・住所・営業時間・席数・特徴・アイコン設定』などの設定も行います。アイコンはpngで作っておくと、背景色が画像に重ならないのでおススメです。作業し終わったら、ここのページで『公開設定』で、ホームページをオープンにします

デザイン設定のしかた


メインメニュー部分やフッター(下のほうね)のイメージカラーを決定します。カラーコードがわかる場合はカラーコード指定もok。レイアウトは6種類から選びます。下のほうにはtopページの大きい画像を指定する欄があります。

メニューには個別に画像つけられるのは良いポイント


個別に画像がつけられるのはポイントです。値段・タイトル・説明を入力します。非公開になっているので、入力し終わったら公開にします。

予約の機能もあります


他のサイト(yahooなど)の予約機能と連携したりできるようです。管理人はfavyの予約システムを入れてみました。管理画面内からチェックができます。予約も大事ですが一番は集客です(汗)。コース料理や宴会を提供している場合は必須の機能です。

favyページで飲食サイト作ってみた例


インスタ用に撮ったほかのお店の画像とかは使えないので、管理人が適当に撮ったカレーの画像を載せました(そのため、top上部のクオリティが微妙なのはご容赦ください。本番時はもっと良い画像を使います)。デカ盛りカレー店を想定したホームページが、サクッとできました。

実際に見る場合はこちら(予告なく非公開になる場合もあります)
http://d-a-c.favy.jp

ポイントになりそうな部分

無料にしてはかなり高機能・ただし自由度が低い部分はある

現在では、簡単な予約フォームなら無料プランで使えるサービスも増えています。favyページでは、予約&ホームページがついてくるので、かなり高機能といえます。レイアウトはやや自由度が低いでしょう(6種類だけ)。

有料オプションの特設記事は強力

『専門のライターが取材に行って、タイアップ記事をメディアにアップ』というのは強力です。ここらへんは、『写真をパクるだけのキュレーションメディア』と一線を画しています。しかし、一部の外部ライターに『実際に食ってないのに、Instagramや食べログから写真をパクってきて、いかがでしたか、で締める』書き方をしている人がいるので、それが今後、ユーザー・検索エンジンからの評価がどうなるか気になるポイントでしょう。

ただし、メディアサイトのおすすめカテゴリーに『関東・大都市圏エリア』が多いのは押さえるべし

メディアサイトのPV数は非常に多い、大きいサイトです。しかし、おすすめカテゴリーには『渋谷・恵比寿など東京』『大阪・名古屋』など、大都市圏が多いです。地方だった場合は、favyページにリソースを裂かず、その地域に特化したメディアを使うかもしれません。地域密着性も重要です。

あとがき・まとめ

メディアサイトが大都市圏につよいので、お店が関東・大都市圏エリアの場合は、オフィシャル・ぐるナビの他に、タイアップ記事狙い有料プランでいきたいと思いました。その場合は、『季節もの限定メニュー投下』を行うでしょうか(時期的にクリックしたくなるものはある)。

自由度は無料版なので低いのはしょうがないですが、かなり手早く(慣れれば10分とかで)簡単操作でサイトが準備できるのは、スタートアップ時の飲食起業家にはうれしいサービスといえます。

*お問い合わせフォームページに移動します。webリニューアル・ロゴ・記事・wordpress化などでお力添えできます。

■LINEできいてみる(アカウントがある方)

(タップ・またはqrでアプリを起動してください。回答できる内容には限りがありますが、なにか課題解決のきっかけができるかもしれません。)


【カテゴリ】 - webサイト制作ツール(無料) 【タグ】 -

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

【モバイルサイト調査】2017秋・ケータイ無料ホームページのSSL・スマホ対応状況一覧

今回は、おそらく皆さんも使ったことがある『ガラケーなど向けのケータイ無料 …

【無料ホームページビルダー】Ameba Ownd(アメーバ オウンド)で、サクッとかっこいいサイトを作ってみる

今回は、アメブロの姉妹サービスみたい感じの、無料ホームページビルダーAm …