wordpressスマホ対応サイト・wpプラグイン・検索体験最適化・SNS・ 動画・bgmやテーマ曲を駆使して、リアルビジネスへの集客を達成するためのコラム!

   

wordpress屋のマルチメディアコンテンツ制作読んどけ☆コラム

【別に止めなくてOK】wordpressサイトなどに、アメブロ・fc2など無料ブログの更新情報を表示して連携する方法

   

こんにちは、管理人@SS_mshpです。

今回は、『無料ブログにすべきかwordpressにすべきか』という疑問に対しての、一つの答えを提示します。

PHPを使って連携してみます。『記事とかいっぱい書いたし、いきなり無料ブログやめるのもったいない』場合は使えるかもしれません。

『別にいきなり無料ブログやめなくてもいいんじゃね?』という例

現在では、(特にwebコンサルタント関連のブログやSNSなどにおいて)『無料ブログはやめてwordpressなどで独自ドメイン運用すべき』という論調があります。wordpressサイトは、今後の主流になるので、もっておいても良いのですが、無料ブログをいきなりやめて切り替えない方が良い場合もあります。

読者登録数が多い(アメブロ)

アメブロはブログというよりSNSとして運用した方がよいかと思います。その理由が『読者登録』。SNSのフォロワーみたいに機能し、多ければ、更新時に通知がいっぱい送られて、見に来てくれる人が増えます(ただし、放置アカウントがあるのでアクティブ率は気にします)。コンサル系では、wordpressに切り替えつつも、アメブロ読者に対して更新情報を流すような運用が見られます。

すでに検索エンジン上位インデックス

きちんと記事を書いて運用&関数などを使って、細かいところまでカスタマイズしたりして、ほぼwordpressみたいに使えるのが、fc2ブログです(問題は系列サイトにエロ系やアニメアップロードなど違法性が高いのがある点です。)。
特定カテゴリーに強くなると検索上位インデックスもできました。

引っ越し&リダイレクトも手間がかかるので、いきなりやめるのは現実的ではありません。並行して行って最終的に、という感じです(アメブロをリストとして使うのと、少し機能的に違いがありますね)。

ブログ更新情報を取得するプログラム(PHP)

無料ブログをいきなりやめない場合は、メインwordpressサイトに更新情報を流すなど連携すればokです。以前codexを見ながらつくったコードがあるので紹介します。

<div class=”submenu-title”>当サイトからのおしらせ</div>
<?php include_once ABSPATH . WPINC . ‘/feed.php’;
// Feedを取得
$feed = fetch_feed(‘ここにRSSのアドレスを書く’);
if (is_wp_error($feed)) {
$maxitems = 0;
}
else {
//3件
$maxitems = $feed->get_item_quantity(3);
$items = $feed->get_items(0, $maxitems);
}
?>

<?php if ($maxitems): // あったら表示 ?>
<ul style=”list-style:none;”>
<?php foreach ($items as $item): ?>
<li>
<span class=”date”>
<?php echo $item->get_date(‘Y.m.d’); ?></span>:<a href=”<?php echo $item->get_permalink(); ?>”>
<?php echo mb_strimwidth($item->get_title(), 0, 75, ‘…’); ?></a></li>
<?php endforeach; ?>
</ul>
<?php else: // 無しの場合 ?>
<?php endif; ?>
 

基本的にはfetch_feedとRSSを書き、内容や日付をechoする・foreachで繰り返すみたいな表示になります。get_item_quantity(3)で、新記事を3件取れるようにしました(5とかもできます)。

参考:codex 関数リファレンス fetch_feed
https://wpdocs.osdn.jp/関数リファレンス/fetch_feed

アメブロの記事更新情報もwordpressサイトに表示


実験用に作った、このサイトのアメブロ支店です。これの更新情報をwordpressサイトに表示してみます。


先ほどのPHPプログラム(fetch_feed)内に、アメブロのRSSを書いていきます。形式は『http://rssblog.ameba.jp/アメブロのid/rss20.xml』みたいな形式になりますので押さえておきましょう。idの部分はあなたのアメブロのidに書き換えてください


このように、wordpressサイト上にもアメブロの記事更新情報を表示して、連携することができます。CSSとかはクラスつけているけど特に指定はしていないので、ボックスで囲んだり色をつける・マージンやパディングをとるなど、お好みで調整してください。

fc2ブログ更新情報をwordpressに表示する場合(RSSがちょっと違います)


次は管理人が昔やっていたfc2ぶろぐの更新情報も取得できるか試してみます。コラムを始めたので今は更新していないのですが、こんな感じでやっていました。


fc2ブログを表示させるプログラムです。基本的には同じですが、アメブロとはRSSのアドレス形式が少し違っていますので(○○.blog.fc2.com/?xmlという形式になる)。


fc2ぶろぐの更新情報もwordpressサイトに表示することができました。RSS出しているブログサービスなら、ほぼ連携できると思われます。ブログじゃなくてsnsがメインの場合は、ウィジェットやtwitrss.meを使いましょう。

まとめ

  • 読者登録数が多い・検索上位インデックスなど利点がある場合は、ムリに無料ブログをやめる必要はない
  • wordpressのfetch_feed関数をつかうと、外部ブログの更新情報を取れる
  • RSSのurl形式はブログサービスごとに違うので気をつけて使う

とりあえず『無料ブログやめてwordpressにするべき』みたいな論調がありますが、事情がある方はいきなりやめられないと思います。そういうときには更新情報を流すなど連携して、上手に運用できればokです。wordpressに絞るか、並行して続けるかは、状況に応じてご対応ください。

*お問い合わせフォームページに移動します。webリニューアル・ロゴ・記事・wordpress化などでお力添えできます。

■LINEできいてみる(アカウントがある方)

(タップ・またはqrでアプリを起動してください。回答できる内容には限りがありますが、なにか課題解決のきっかけができるかもしれません。)


【カテゴリ】 - webサイト制作 【タグ】 -

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

ワードプレスの子テーマって、なぜ必要なの?

今回は、ワードプレスサイトを作るときにたまに話題になる『子テーマ』につい …

【マテリアルデザインCSSフレームワーク】Materializeで、カッコいいビジネスサイト(静的HTML)を作る

今回は、フレームワークを使ったサイト制作を行ってみます。 利用するのは『 …

ワードプレスでデータベースにたまる余計なデータって何があるの?事例と対処方法

今回は、ワードプレスのサイトでよくある『データベースにたまる余計なデータ …

fc2ブログでSSL対応開始!設定方法や注意点をチェック!

今回は、管理人も使っている大手ブログサービス(fc2)で、ブログ本体もS …

【wordpressカスタマイズ】llorix_oneなどビジネストップ1カラムテーマで、カスタマイザーで入らない動画・オーディオを入れる

今回は、人気の海外ディベロッパーのwordpressテーマで、動画やオー …

wordpressの仕組み~ヘッダーに入ってくるCSSは、どのように出力されるか(wp_headにcustomize_cssをadd_action)

今回は、自分のフリー曲素材サイトのチューニングをしてて、wordpres …

ワードプレスサイト高速化失敗例(ページスピードスコア低下)→最後にjsで読み込むCSS

今回は、管理人が重いワードプレスサイトを高速表示しようとして、失敗した事 …

音声セミナー・講座・音楽視聴をサイトに実装できる、HTML5 audio要素を使いこなそう

今回は、管理人もこのサイトやお仕事受付サイトで使用している、便利なHTM …

【WPカスタマイズ】子テーマさえ入れとけば大丈夫?なわけねーだろ!(親テーマに手を入れる・ファイルコピー適応させる羽目になる事例)

今回は、推奨されてるWPの子テーマについてですが、『結局親テーマいじる羽 …

【ワードプレスサイト製作】レスポンシブ左右ボックスとaudioで、音楽素材サイトを作る

今回は、ワードプレスを利用して、新しいサイトを作ってみたときの話題です。 …