wordpressスマホ対応サイト・wpプラグイン・検索体験最適化・SNS・ 動画・bgmやテーマ曲を駆使して、リアルビジネスへの集客を達成するためのコラム!

   

wordpress屋のマルチメディアコンテンツ制作読んどけ☆コラム

【PHPファイル改造でWPテーマ不具合修正】Clarina(親llorix-one-lite)で、ブログ更新情報タイトルが二回出るのを直す

   

こんにちは、管理人@SS_mshpです。

今回は、管理人のつくったフリー曲サイトで、表示が微妙になっていた部分を、PHPファイルを改造して直します

ポイントは『どのパーツが不具合出しているか、ファイル構成をチェックして、アタリをつけられること』です。構成ファイルが多く、やや複雑なテーマでしたが、原因らしき部分を突き止めることができました。さっそく状況をチェックしてみます。

今回の不具合(なのか?)っぽい情報・管理人のフリー曲サイトで

今回見るのは、管理人が以前WordPressで作ったフリー曲素材サイトです。もはや、『音楽発信の場ではなくWordPress実践の場』と化しています(笑)
海外のテーマClarinaを改造して作りました。このテーマは子テーマで、基本的なファイル構成・機能などは、親テーマである『llorix-one-lite』を引き継いでいます

しかし、

トップページの更新情報お知らせセクションみたいな部分で、『続きを読む』が2回出てしまっていることが発覚しました。管理人はここはまだ触っていないので、おそらくテーマ由来のものかもしれません。

llorix-one-liteテーマで、トップページの『続きを読む』が2回出る原因

とりあえず、子テーマのほうのClarinaには、あまり構成ファイルはないので(CSSとか、少しのfunctionsくらい)、親のほうを見てみます。トップページがいろいろセクションにわかれていて、ブログの更新お知らせを出力しているのは『llorix_one_lite_latest_news_section.php』というファイルでした。以前弄ったときに、トップページがセクションになっていたので、このファイルだとアタリをつけることができたわけです


PHP的に言うと、『リンク部分・urlやtitleをテンプレートタグthe_permalink・the_title』で出す、リンクの文章になる部分をprintf(指定したフォーマットにしたがって出力する関数)で出していました。

しかし、他のファイルも見てみたところ・・・

functions.phpにも似たような機能を持つ部分が発見されてしまいました。2箇所で出していたので、続きを読むが2重に出ていたと考えられます。レイアウトが崩れるわけじゃないけど、同じリンクが2個並んでいると、ちょっとクドいですよね。

修正方法・修正結果とまとめ


そういうわけで『llorix_one_lite_latest_news_section.php』のほうにある、『続きを読む』を出す部分を消しました。具体的にはアンカータグ(aではじまる、リンクになるhtmlタグ)内です。the_excerptは抜粋文字です。この部分は残します。


このように、2個出力されていた『続きを読む』が、1個になりました。くっついているものに関しては、the_excerpt抜粋文字のあとに改行タグをはさんでやると、より見やすくなりそうです。まとめると・・・

  • 続きを読むが2回出た
  • 原因は、news_sectionとfunctions.php両方で、似たような表記があった
  • 片方消せば、1箇所だけ出力に直すことができた

というところです。テンプレートタグや関数名なども書いてみたので、構造を知るのにもお使いいただければ幸いです。

覚えておきたい、今回のWPテンプレートタグ・ファイル・PHP

  • the_permalink(パーマリンク)
  • the_title(タイトル出す・ループ内・getがつくと働きが異なります/取得)
  • the_excerpt(抜粋文字・文字数はfunctions.phpなどで指定)
  • printf(指定したフォーマットにしたがって出力する関数)
  • functions.php(テーマ固有の機能/ファンクションをつけるファイル)
  • ○○_section.php(themeisle系で使われる、トップページのとあるセクションを出力するファイル)

かなりはしょって書きました。初心者には難しいポイントですが、the_titleとget_the_titleはにていますが機能が違うので、調べてみてください。

*お問い合わせフォームページに移動します。webリニューアル・ロゴ・記事・wordpress化などでお力添えできます。

■LINEできいてみる(アカウントがある方)

(タップ・またはqrでアプリを起動してください。回答できる内容には限りがありますが、なにか課題解決のきっかけができるかもしれません。)


【カテゴリ】 - サイトエラー対策と復旧(wp/php/css) 【タグ】 - ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

CSSの『Expected RBRACE 』エラーって何なの?(ワードプレス4.9で判明)

今回は、ワードプレスを新バージョンにしたら判明した、変なCSSエラーがで …

スクロール後に変な位置に移動するタイトルをcssのpositionで直す(wp rootstrapテーマ)

今回は、管理人がワードプレスサイト作ってる時に、要素が変な位置に移動して …

『レスポンシブレイアウトwp』がプラグイン(wptouch mobile plugin)エラーで、スマートフォンで上手く表示しなかったときの対策

今回は、サイトなどを使ってコンテンツを発信するのに役立つかもしれない、w …

【wordpress】PHPのバージョンっていきなり変えて大丈夫?不安なら公開前にローカルでテストしよう

今回は、WPに使われてるプログラムPHPのバージョンを変更する際に、事前 …

ワードプレステーマインストール時に、エラーで画面真っ白を復旧させた方法

今回は、管理人がメインで使ってるweb製作ツールワードプレスで、たまに発 …

ワードプレスSTINGERでアドセンスコードが入らない~『テキストドロップ』勘違いと、対処方法

今回は、このサイトにもつかわれているツール『ワードプレス』での、アドセン …

【WordPress4.9.7でのエラー検出】子テーマでindex.phpやCSSヘッダが無いときの『テーマが壊れています』表示への対策

今回は、2018年7月6日に出た、WordPressの新バージョン4.9 …

【wpプラグイン】コンタクトフォーム7の自動返信設定と、なぜか発生した文字化けの対処

今回は、wordpressで定番・便利な問い合わせフォームのプラグインを …

【wordpress/PHPエラー原因】Parse error: syntax errorで画面真っ白は、プラグインorサーバーのPHPバージョン

今回はwordpressサイトでよくある『プラグインがParse err …

ワードプレスで画面真っ白で積んだとき、データベースから記事データを抜いて復旧

今回は、ワードプレスで、画面真っ白でどうしようもなくなったときの復旧方法 …