wordpressスマホ対応サイト・wpプラグイン・検索体験最適化・SNS・ 動画・bgmやテーマ曲を駆使して、リアルビジネスへの集客を達成するためのコラム!

   

wordpress屋のマルチメディアコンテンツ制作読んどけ☆コラム

【BGM研究】戦闘機のシーンや、ドッグファイトに使われる楽曲って、どんなのがあるの?雰囲気は?

   

こんにちは、管理人@SS_mshpです。

今回はネットの動画コンテンツなどでも意識したい、BGMについて考えてみます。

お題は『戦闘機のシーンや、ドッグファイトに使われる楽曲』。戦闘的な熱いシーン・スピード感のあるシーンなどに活かせるかもしれません。さっそく、どういうものがあるか見てみましょう。

ドッグファイトってどんな意味?

戦闘機同士が、射程距離内に相手を捉えるために追いかけあう空中戦闘のことです。
基本的にお互い速度が速すぎるので正面からの撃ちあいはせず、背後をとるような展開が多いといえます。それを犬同士が尻尾を追いかけ合う姿に例えて『ドッグファイト』というようになったようです(詳しくはwikiや大百科を)。

映画などのシーンに使われるときも、戦闘的で激しい、スピード感がある展開が多く、一部の車作品などにも使われたりする言葉です。こういったシーンでのBGMの事例を、以下にまとめています。

戦闘機のシーンや、ドッグファイトに使われる曲・映画での事例

TOP GUN -DANGER ZONE

映画TOP GUN主題歌。ドッグファイト曲の定番なので説明不要かとおもわれます。この曲はオープニングで流れますが、実は熱いのは後半の実戦シーン。『戦友の死でヘコむ』『父親が実は英雄っぽい感じだった』と知って、トップガン卒業式後の緊急出撃で覚醒・敵機のケツをつつきまくってバルカンで撃墜、みたいな流れは非常に熱いので、全編見ても損はありません。

Stealth 2005

トップガンよりは知名度が落ちますが、こちらも戦闘機が活躍する映画。この動画のBGMは、非常に発進シーン・ブリーフィングのシーンに向いています。
相棒の戦闘機は『人工知能搭載・ステルス無人戦闘機・ホーカーシドレー ハリアーみたいなVTOL(垂直離着陸)性能』と反則スペックです(笑)人工知能が、最後の最後で人間くさい自己犠牲とか持ち出したりします。たぶん男の子は楽しめる映画です(笑)

ライトスタッフ theme

昔の有名な映画。テーマは発進シーン向けです。人類初の音速突破や、宇宙への挑戦など、スピードや熱さ・ロマンを感じさせる要素が盛りだくさん。『マーキュリー計画』など、実際にあった企画や、『チャック・イェーガーやアランなど、実在の人物も登場』など、ドキュメンタリーっぽいかと思います。あとできちんと見たい作品です。
ちなみにアカデミー作曲賞もとっているので、BGMも要チェックです。

戦闘機のシーンや、ドッグファイトに使われる曲・アニメーションでの事例

「MISSION (FUGA) サイバートランス」エリア88

『酔っ払って外泊証明書いたと思ったら、傭兵の契約書で、中東の内乱ドンパチやってる国に送り込まれる作品』の、2004年アニメ版オープニングテーマ。これまで戦闘機のドッグファイトシーンといえばロック系が多かったのですが、この作品では『バッハのフーガをトランスに大胆アレンジ』という手法を使用しました。

荘厳で重苦しい&トランス系でノリが良いというのが、戦闘機バトルシーンに意外にマッチしているように思いました。トランス系でシンセ使わないで弦楽器っていうのも、センスを感じさせるポイント。

ドッグ・ファイター/ 超時空要塞マクロス

羽田健太郎さん作曲の超有名ドッグファイト曲。1話からガッツリ聴けます。ドッグファイト話題というとマクロスが増えますがご了承ください。オケヒットみたいなキメと、ラリーカールトンの高速曲を思わせるフュージョンみたいなギターがポイント。

一度だけの恋なら/マクロス⊿opテーマ(ワルキューレ)

普通に聴いたら『攻撃的なアイドル風アニソンオープニングテーマ・ちょっとラブソング風』となりますが、劇中での使われ方(13話など)を見たら、究極のドッグファイト曲となります。しかも、ミュージカル映画好きな人ならハマる演出で

『ヒロイン(フレイア)が苦戦する主人公(ハヤテ)に歌を届けるためにカタパルトからダイブ→命を削って歌いながら滑空→歌が届いた主人公が覚醒→普通に戦ったらかなわない、敵の空中騎士団のエースを、ケツをつつきまわしながらバルカンで応戦→撃墜』みたいなクソ熱い展開のバックで流れます。完全にフレイアにしか合わない、激しい歌詞もポイント。

戦闘機のシーンや、ドッグファイトに使われる曲・TVゲームでの事例

サイドワインダー オープニング

管理人がかつて、センター試験の時期に勉強しないでハマっていたゲームのひとつ(笑)シンプルな、からっとした音色の、リフ主体ロックは、空中戦のシーンにも合います。発進から、戦闘が始まるあたりでギターの激しいソロが出てくるあたりは、場面に応じています

Area 88 (SFC) – Frontline Base

エリ8曲の2曲目(笑)とはいっても、こちらはゲーム版です。爽やかなドッグファイト曲といえばこれ。SFC版は全体的に音楽が軽快です。ちなみにエンディングは改変されていますが、原作を知ってる方的には見てみたいシーンといえます。

あとがき・まとめ

『スピード感のある戦闘機のシーンや、ドッグファイトみたいな雰囲気の戦闘的な曲』ということでまとめてみましたが、まったく音楽理論やアレンジの話題がでませんでした(笑)とはいえ、実例で雰囲気をつかんでいただけるかと思います。アレンジや動画制作時のBGM検討に、ちょっと読んで頂ければ幸いです。

管理人も、著作権フリーBGMサイトや、動画をやるときに参考にしていきたいと思います。

*アトリエSS・web制作サービスページに移動します。webリニューアル・ロゴ・記事・wordpress化などでお力添えできます。

【カテゴリ】 - BGM・テーマソング事例・研究 【タグ】 -

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

音楽アプリ『nana』のかっこいいPV~映画的なワンカット長まわし&ミュージカル調で楽器や歌の楽しさを演出

今回は、あの音楽アプリのPVがかなりかっこよかったので、映像方法論なども …

ボカロ初音みくコラボの、グリコ『リコとグリ』。future bassぽいアレンジ良すぎ

今回は、管理人がちょっと気になった、お菓子メーカーのキャンペーンソングに …

ゼウシくん (JA全農)に学ぶ、商品・店舗プロモーションソングの作り方・構成

今回は、少し前に流行った商品プロモーションソングの構成をチェックし、作る …

サメが竜巻に乗って突っ込んでくる映画『シャークネード4』のテーマ曲が公開中・何気にカッコいい&オーケストラ録音風景つき

今回は、ちょっと変わった映画のテーマ曲が、公式で動画サイトに上がっていた …

BGMを考える~テンションを上げやすいレース・車系いろいろ聴いてみよう!

今回は、管理人が療養中にYouTubeでラリーとか車の動画をみていたので …

もっともキャッチー・クサい・カッコいいゲームBGMジャンルはシューティング1面BGM

今回は、管理人のBGM研究というかんじで(みなさんの役に立つのでしょうか …

超カンタン!xpand2のとあるパッチで、神秘的なサウンドロゴをつくる方法!

今回は、おなじみの最強シンセ(本当か?!)xpand2を利用して、神秘的 …

【動画BGM研究】安心感・オシャレ感ある動画BGMを考えるなら、『マツエクサロン紹介ムービー』を参考にしてみよう

今回の企画は、音楽がイメージ作りに非常に重要になる『動画BGMを考える』 …