wordpressでのスマホ対応webサイト制作・wpプラグイン・PHPプログラム・SNS活用・ 動画・bgmやテーマ曲アレンジまで考えるコラム!

【PHP etc.プログラム学習サイトコードコピペ】全角引用符・バッククオートが入ってて動かない件に注意

   

こんにちは、管理人@SS_mshpです。

今回は、管理人が学習サイトなどでコードを調べていて、4回くらい遭遇したトラブルをご紹介します。
ポイントは『全角引用符』。これに気づかないで単純にコピペしていると、えらいことになります。さっそく状況を見ていきましょう。

コードに全角引用符が入るとどうなるか?→この通り、プログラムとして認識されず動きません

コードをネットで調べていて、某プログラム学習サイトで『このコードを使ってみよう』となった管理人。自前のWordPressに実装しようとします。コードの内容は『プラグインを使わず、カスタム投稿タイプを登録する』でした。
しかし、単純にコピペしてしまうと、動かない&プログラムとして認識されないというケースもあります(場合によってはシンタックスエラーなども発生するので注意してください)。

動くコード(PHP・配列の要素もきちんと半角引用符で)


こちらが、管理人が打った『動くコード(PHP)』です。フックかけるファンクション名・配列中身・文字列などは半角引用符で打ちます。最近のWordPressエディタって、こんな感じで赤くハイライトしてくれるからわかりやすいです(試しに全角を混入させてみると、色が黒くかわるなど、すぐわかる)。

動かないコード(全角引用符&バッククオートが混在)


こちらが問題の、単純にコピペしたところ、プログラムとして認識されず、カスタム投稿タイプ追加機能が使えていません(WPエディタの機能で色が変わっていない)。


動かない原因その1の、『全角引用符』。これだけなら変換してやればokです。


動かない原因その2の『バッククオート』。PCのキーボードでいうと『shiftキーと@キーを一緒に押すとでてくるやつ』です。こういうのがいろいろ入ってくると、自分で打ち直したほうが早い気がします(笑)

最近は慣れてきて、コードは合っていそうにみえるのに動かない時は『引用符じゃね?』と予測ができるようになりました。しかし、WP始めたばかりの時は、この手のケースで原因がわからず苦労しました(初期バージョンのWPは、エラーを教えてくれず、そのまま画面が真っ白になるのがデフォだった。)。

WPなどで、本文中の半角引用符が、全角に変換されてしまうことはある

今回のケースでは厄介な全角引用符でしたが、世の中には『システム上入ってしまう』というケースもあります。例えばWordPressで『pre・code・kbd・styleなどのタグで囲まない場合、引用符が全角になる』『wptexturize関数』というのがあります。検索すると、『勝手に変換されてる』って、困っている人もいるようです。

codexで調べたところ『wp-includes/formatting.php』で定義されているファンクションで、『run_wptexturize フィルターフックをかけて無効化することができる』とのことです。このサイトのコードも、github gistで載せるほか、ちょっとしたものは『run_wptexturizeフィルタかけたうえで載せている(2020現在)』ので大丈夫かと思います。
(昔使っていたテーマでは、このフックを使っていないので、2年前くらいにコード使ったら動かなかった方はお知らせください。)

あとがき・まとめ

  • プログラム学習サイトからのコードコピペは、全角引用符・バッククオートが混在することがあったので気をつける
  • WordPressなどのシステム上、全角変換などが行われることがあり、都合が悪い場合はフックをかけて無効化できる

まとめるとこんなところでしょうか。単純コピペでエラーが出ると凹みますが、引用符などの勉強になったと思えば安いかもしれません。もちろん、事前に知識としていれておけば、十分対処可能です。

*アトリエSS・web制作サービスページに移動します。webリニューアル・ロゴ・記事・wordpress化などでお力添えできます。

【カテゴリ】 - PHP・データベースetc
【タグ】 - ,

  関連記事

【WordPress組み込み関数】is_home()とis_front_page()って同じ?→似てますが、厳密には挙動が異なります

今回は、WordPressで条件分岐するときによく使われる組み込 ...

【WordPressユーザー名バレ対策】ユーザー名表示からPHP・preg_matchでリダイレクト(wp-json/wp/v2/usersなど)

今回は、WPログインなどにも使われる情報『ユーザー名』が表示され ...

WordPressの記事IDで判定して転送~PHP・headerとget_the_IDで対応、the_IDとの挙動の違いも

今回は、前回の『別ディレクトリにWP記事を出す』の続きで、新しい ...

【WP記事取得クエリ・プラグイン無し】お知らせなどに使える、ショートコードで特定カテゴリ記事を表示プログラム

今回は、最近何件か対応した、お客さん提供用の自社開発WPテーマに ...

PHP・mb_substr関数を使って、タイトル文字数を揃える(WPレイアウト調整)

今回はPHP関数を使って、表示の調整をしてみたいと思います タイ ...

【ユーザーデータ取得】WordPress定義済み関数の『get_userdata()』『wp_get_current_user()』ってどのように違うの?

今回は、WPシステムのwebサイト制作などでちょくちょくお目にか ...

【画像つきでわかりやすい】WordPressで使われるデータは、MySQLデータベースに、どのように格納されているの?

今回は、学習コンテンツです(WordPress&MySQLデータ ...